Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さてさて、昨日に引き続きブラックビーンテラティ(以下BBTに省略しまする!)でございます^^
かわいいあくびがたくさん見られるこのCMのメーキングです。公式HPにあるものと同じではございますが、一度見た方もそうでない方もぜひご覧ください^^



メーキングを見るとおわかりのとおり、いろんなスポットでこのCMは撮影されております。中でもメーキングにでてきておりましたbistro d゜気になりますよね~(チョコだけ!?)
ってことでリサーチしてみました^^

"外国人にお勧めするリアルソウルの味 50"というコラムの中にbistro d゜について書かれているところを見つけましたので抜粋して紹介します^^

外国人に推薦するリアル ソウルの味50

[ソウルの味1]ソウル トレンド セッターがツルリョ探すレストラン
デート|'ワンダフル'トレンド様式レストラン15

外国人の友人がソウルを訪問したり,ビジネスで外国人に食事を提供しなければならない時,躊躇なしで予約できる飲食店を知っているのか。
美味しい店を渉猟した友人やインターネットの助けを受けてみるがまさに外国人らが‘ワンダフル’と叫べる食堂を発見することは容易ではない。

<幸福>では食文化に格別な関心と情熱がある社会各層の18人を対象にした質問を通して,外国人と共にすれば良いソウルの美味しい店50ケ所を選定した。
韓国固有の味を経験できる伝統飲食店は基本,トレンドセッターらに人気があるレストランと本当にソウルの人らが楽しんで食べる食べ物まで。
外国人だけでなく韓国人の食欲もひきつけるソウルの美味しい店を紹介する。

ビストロ ディBistro d゜

1109-1.jpg5m高さのある壁面を占めるモナリザの絵,2m高さのバラ オブジェが<不思議の国のアリス>を連想させる‘ビストロ ディ’.
ソウルトレンドセッターたちがよく尋ねる雀精米所!?(なんじゃそりゃ?)くらいとでもしようか.

特に1階に位置した‘北ライブラリー’には1千5百余冊に達する料理の本が陳列,直接取り出して見ることができてより目を引く。
最も眼に触れるのがまさにメニュー.
几帳面で詳しい説明で初めてこちらを訪問した人も簡単にメニューを選択することができるように配慮した。
価格対応豊かなのも長所.
西洋料理を基本でアジア,中東など他の地域の材料と料理法がより増した目新しい料理をお目見えするのもビストロ ディだけの魅力.
絶対のがしてはいけないこちらの自慢は食べ物と共に添えられるキュウリピクルス.
ビストロ ディはキムチ冷蔵庫ブランド‘ディムチェ’で運営する所だからなのか地中に埋めておいたようにすがすがしくてさくっとさくっとするように熟成されたキュウリピクルス味がそのどんな所よりも一品だ。
英文メニューもある。

“シックさと同時に可愛らしさを生かしたインテリアで豊かなイタリアン料理をお目見えするビストロ ディはトレンディーな狎鴎亭(アプクジョン)と清潭洞(チョンダムドン)の文化をひと目で見られる場所.” -ソルラン(ソンスマケンメイコス代表)

1109-2.jpg

(上)ビストロ ディの片方壁面を満たしているモナリザの絵.
1豊かな量のモドム海産物パスタは最高人気メニュー.
2ビストロ ディの厨房の責任を負っているオセドゥクシェフ.
3ブラウン トーンの楽なテーブル セッティング.
親切な説明が出ているメニューはビストロ ディの自慢だ。

ADD.1F Podo Bldg.627-11 Sinsa-dong,Gangnam-gu
江南区(カンナムグ),新沙洞(シンサドン)627-11ブドウビルディング1階
(聖水大橋南端で島山交差点方向,右側‘三元ガーデン’と‘クムスボックク’間)
INFO.02-3443-1009

元記事はこちら
http://ksea.paran.com/swisdom/queview.php?dir=307&que=2955262&type=32&pg=1

外国人(=つまり我々日本人にも^^)に案内しても大丈夫なスポット50という主題がとてもいいですよね。このお店だけじゃなしに他のお店もチェックしたい気分になりました。韓国へ行けば韓国料理ばかり食べたくなるチョコですが、長期滞在とか、もう行きつけている人にとってはこういうおしゃれなカフェでパスタもいいのではないでしょうか。韓国産のにんにくが効いたぺぺロンチーノとかどんなお味なのでしょうか?とっても食べたくなるチョコなのでした。。。

そしてそして
bistro d゜のHPはこちら

勝手ながらリンク張っちゃいますけど、バックミュージックがよかったので^^(「ある素敵な日」挿入歌なんです~^^)
ネチズンによる紹介ページ

いやいや、江南(カンナム)は前回旅行した時にとっても気に入った場所でソウルにもこんな場所があったんだ~って興奮してたんです^^まったく明洞しか知らなかったチョコにとってはかなり衝撃的でありました。そしてお金持ちの方の多いこと…東京に住んでれば普通なのかもしれないですが、地方モノにとっては(◎o◎)!!!って感じに高級車があちこち止められてるし、どうみても芸能人が乗るバンがあちこちうろうろしてたり。。。
BBTのCMでもユリちゃんが大きなバンからさっそうと降りて歩いてくるシーンありますけど、あのようなバンがあちこちに。。。(*mm)キャーキャー騒ぎたくもなりますって…(^^ゞ
ってことで、このbistro d゜ももれなくその江南区のシンサドンという場所にあります^^
いいですね。行ってみたいです^^

さてさてBBTのCM話に戻りますが、メーキングではジムでの撮影もあったようですが、CMには使われていませんね。。。あのユリちゃんもなかなか可愛かったです。
ってことで、BBT第2弾のメーキングはここまで。
明日はBBT第1弾のご紹介できるといいんだけど…^^



スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能


この曲はとにかく心の高ぶる場面でよくかかっていました。中盤くらいまでは本当によくかかりましたよね。そして最終話のソソノとの別れのシーンではこの歌のせいで涙がボロボロ落ちました。「天よ・・・どうか」タイトルどおりそういう運命の下にあったのであろう朱蒙とソソノ。二人の結ばれない愛を表現するときには必ずやこの歌なのでしょう。。。

注)今日のMVは朱蒙の前半ベストシーンが取り入れられたものなのでとってもネタばれ的なところが多く、これから朱蒙を見ようと思われている方にはおすすめできません。朱蒙を見たことのある方は是非見てくださいね^^

「天よ・・・どうか」 インスニ



↓クリックすると画像大きくなります^^
天よ・・・どうか

テーマ:K-POP - ジャンル:音楽


季節はずれの「いつか楽園で」をここのところ取り上げてしまいましたが、取り上げついでに、先日ひょんなことから手に入ったスカパーガイド2004年6月号をご紹介します^^

スカイパーフェクトTVも出資したというドラマ「いつか楽園で」は日本、韓国同時放送だったんですね。まだまだユリちゃんの事全く知らなかったその頃、チョコは初めて「冬のソナタ」をNHK総合で見初めたころ。日本中が冬ソナいえいえ、韓流ブームになっていた頃のドラマです。

全く韓国ドラマに興味のなかった私がヨン様ヨン様言ってるけどちょっと見てみようか。。。と前知識も何もなく少し小ばかにしたくらいの感じで見たのが始まりだった冬ソナ。1か月経ったときにはもう完全に熱をあげておりました。次の展開が気になって気になって、録画ビデオを持っていたおばさんにお願いして貸してもらった初夏。。。一気に見終わった後には既に「冬ソナ」病と化しておりました。それから間もない夏に既にスカパーではこのドラマをやっていた訳で。。。チャ・テヒョン氏を知ってからはこのドラマの事ずっと気がかりではありましたが、その頃はイ・ビョンホンに夢中だったためスルーして、その後も見るドラマ毎に好きな俳優さんも変わっていき。。。結局「雪の女王」を見終えるまで、ユリちゃんの事を知るまでこの作品には手をつけてなかったのでした。結果的には、ユリちゃんを知ってから見ているせいかかなりひいき目ではありますが、心に残る1作品となったのであります。

その「いつか楽園で」チョコにとってはまだまだ取り出したばかりの新鮮な作品ですのでこのスカパー記事に出会えたのは掘り出し物的なラッキーな出来事だったのです。ってことで、前置きが長くなりましたが、2004年6月号こんな感じです。

新規詰め込み画像スカパー


詳細については続きを読むをポチっとどうぞ^^



.... 続きを読む

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。