Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見終えました。見尽くしました!朱蒙・・・81話の大作を忙しい私が見終える自信はなかったのにこんなにも時間を割いて見ることになるとは。。。最終話、泣きました。泣けました。こんな結末になるなんて。こんな展開になるなんて・・・また記憶にそして心に残る韓国ドラマが一つ増えました。

まだご覧になってない方もおられるでしょうから、ネタばれ的な事は今日のこの場ではつつしんでおきますが。。。ネタばれ的でないMVがありましたのでご紹介します^^

これは朱蒙紹介MVとなりえるものです。まだ序盤の展開のみで作られています。



大好きになった主題歌はまた追ってUPします^^
スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


以前、1度だけ投稿した「朱蒙」の話題。涙が出なかったストーリーの中で55話にして本泣きしたという話だったかと思いますが、その後の展開も劇的なストーリーで。。。
60話にしてまさか!!!65話くらいになると中だるみ。。。しかし70話近くになるとまた血が騒いで。。。そしてとうとう本日80話に至りました。残すところあと1話です。

正直、こんな展開全く予想していなかったチョコです。ここまで自分がハマるとも思わなかった時代劇。初めて冬ソナを見たときと同じ程の衝撃を受けております。パターンとかストーリー展開とか現代と時代劇とでは全く異なりますが、とにかく中におり込められた人間模様は本当に時代劇でしか味わえない複雑な運命と善と悪とを織りなして心に訴えかけるものでした。
女性が見ていてもとてもわかりやすいその展開になっており歴史が苦手だから・・・時代劇は無理よ。。。という認識を根本から覆してくれるものでした。

残すところあと1話となった今夜、何故だかあと1話となったところでブログにどうしても残しておきたくなり(ブログがチョコの日記のようなものだったりするので←完全私物です)キーボードを叩いております。

前にも書いたとおり、悪役の役者さんの演技はアッパレなもので、信じていたクムワ王までもチョコの意を翻し憎悪に満ちる演技をするように、、、善なる人までもが悪の顔をのぞかせるそんな人間の性を描いてくれています。

脚本が「オールイン」そして「茶母」をそれぞれ執筆したお二人がされていたとか。
途中の愛の描写が「オールイン」っぽいなと思ったらやはり脚本の方がそうでした。かなりその時は納得したかも。だからチョコみたいな女性にも受け入れられる時代劇となったのでしょうね。日本の時代劇もろくに見ていないチョコでしたが、これからはちょっくら見てみようかなと思えるものでした。

これで、洪吉童への時代劇足固めができたってことでまとめたいとも思いますが(笑)
まだ見ておられない方、ぜひお時間許すようでしたらご覧ください^^チョコ的には帯素(テソ)王子、鍛冶職人モパルモの物まねかなり上手です^^

子供たちが何か悪さをしでかしたときはテソ王子のようなどすの利いた「やあぁぁぁぁあああああ!!!!!!!」という声とともに思いっきり悪役になりきって咎めていきたいと考えております^^

今夜これから最終話を見ます。その前にスウ~(-。-)ハァ~(-0-)深呼吸。。。
涙をふくタオルを用意して、正座してみる予定です(笑)



テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


「朱蒙」と「頑張れ!クムスン」との掛け持ちで見始めた2学期。。。ブログも始めたしドラマに費やす時間も限られていた中でここにきて朱蒙が止まらない日々になってしまいました。。。
そもそも去年私のまわりでKNTV見てる人は絶対にこのドラマの話をしていたのですけど、時代劇に興味がなかったこととおチビちゃんに手がかかっていたこととでスルーしていたんです。朱蒙とクムスンは絶対見ろと口酸っぱく言われていたのでした。。。

ところが、「朱蒙」を見る前に「雪の女王」にどっぷり浸かってしまいましてDVDも放置状態。。。やっと夏休みになってから「雪の女王」に一区切りつけれる余裕ができて手に取ったのが「朱蒙」でした。夏休みだからやはりゆっくりとドラマなんて見てられません。あーだこーだと手を煩わすお子達がおりますのでドラマもおあずけ。そんな時にどうしても「朱蒙」が見たいという友達に先に貸してあげていたので手元に戻ってきたのが今月初めでした。

子供を寝かしつける時間になると「朱蒙」のスイッチを入れる毎日が続き、4歳の娘もチュモンとソソノの名前まで覚えるくらいに。。。そして今週はかなりどーーーーっぷり浸かってみております。大体1日3話ペースなんだけど次が見たくて見たくて、”えーーーーいっ”とテソ王子のようにドスを聞かせながら再生ボタンを押すんです(笑)これでかなり私の中にもスイッチオン状態。いやぁ数々の悪人たち、裏切り者たちを見ているともうなんとかして~やめて~と思いながらもガッツリ悪くやれ~とことん悪人でいてくれ~~~とも思ったり。。。主人公の「朱蒙」は主人公だから絶対に死なないぞ!と安心して戦闘シーンを見ちゃったり。。。だけど、戦闘シーンもそうだけど人を殺めるシーンが多くて、多くて。。。残酷な時代に生まれなくてよかった。。。と思ってみたり。

そして、本日55話。とうとうマジ泣きしてしまいましたぁぁぁ。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。 
ずっと涙をこらえて見ていたこのドラマ。ヘモス将軍とユファ夫人との再会シーンで涙した以来、マジ泣きしちゃいました。「朱蒙」見た方、見られてない方、、、、55話ですよぉぉぉ!
ネタばれしちゃいけない方もいるかもしれないのですが、陛下と朱蒙との別れのシーンでした。。。ここが私にとっては最高の涙の場面でございました。。。残すところあと26話!来週から忙しくなるしどこまで見れるかわかんないけど、ペース上げてみようと思ってます^^
今以上に感動して泣くことがあるのかどうか。。。うーん、こういう気持でドラマを見れるのがすんごく *^。^人^。^* )シアワセ!!でございます^^

こちらの方々が目が離せない悪役達でございます^^

テソ王子 プドゥクプル ヤンジョン 王妃 

これらの悪人役の方々の熱演のおかげでこのドラマはかなーり盛り上がります^^
まだまだ載せたい悪人は数々おられます~~~^^



テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。