Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日発売&レンタル開始された「雪の女王」チョコにとっては本当にベスト1なドラマなんです。韓国版を予約したこともあり、日本版はレンタルしたのは昨日も書いたのですが、やはりオリジナルとどう違うのかが気になって3話をオリジナルと比べて見てみることにしたんです。

すると、オリジナルとまた違うカットになってたのが発覚。多少のBGMも違いますが、微妙にカットされてたり伸ばされていたりするんですね。

3話だけしかまだ確認してないのですが、ポラの寝起きのシーンが若干カットされてたり、ドンナムとドンナムオンマの会話シーンがカット、スンリの下着で街を歩くシーンが再編集、ドンナムのTシャツにはぼかしまで入っていました。その他、0コンマ何秒か単位でつなぎ目のところのカットが違うようです。

しかしながらBSJapanで放映されたものとは全く違いますし、オリジナルとはほとんど同じ長さになってますし、違うところはほんの微々たるもの。日本版ディレクターズカットと言ってもいいのではないかという結論となりました。(微妙にポラのカットが減らされてるような気がしてますが・・・0コンマ何秒単位ですけど…)

そしてそして、ShowTimeでストリーミング放送が開始されたのはここにも書いたのですが、どうやらそのShowTimeでスペシャル版が105円で見る事ができるようになるようです^^

冬ソナ」の黄金コンビが送る純愛ドラマ「雪の女王」

 コンテンツポータルのショウタイムでは、韓国ブロードバンドチャンネル「KoreanTime」にて、韓国ドラマ「雪の女王」全16話の配信を開始した。

 「雪の女王」は、2006年11月に韓国KBSで放送されたドラマ。アンデルセン童話をモチーフにした純愛ドラマで、韓国ではドラマを原作に初めてコミック化されたことでも話題となった。

 主人公のハン・テウンは、数学の才能を見出され“天才”と脚光を浴びるが、その名誉と賛辞が彼から大切なものを奪っていった。高校を中退し、三流のボクシングジムで働いていたところ、ボラと運命的な出会いをする。彼女は裕福な家庭で育ったわがまま娘だが、筋無力症という難病をかかえていた……。

 監督は「ごめん、愛してる」のイ・ヒョンミン。脚本は「冬のソナタ」のキム・ウニとユン・ウンギョン。ハン・テウンを「私の名前はキム・サムスン」のヒョンビンが、ボラを女性アイドルグループ Fin.K.L(ピンクル)のメンバーで、女優としても活躍するソン・ユリが演じる。

 料金は第1話が無料、2話以降は1話210円(3日間視聴可)。スペシャル105円(3日間視聴可)5話パック(2話~6話、7話~11話、12話~16話)840円(14日間視聴可)もある。スペシャルと5話パックは順次販売予定。配信帯域は768kbpsと2Mbpsの2帯域。

(H14@RBB 2007年10月23日 19:41)

元記事はこちら
http://www.rbbtoday.com/news/20071023/45833.html

今のところ11話までしか見れませんが、そのうち、チョコもこれで何とか見ることができるかな・・・と一息ついたところでございます^^
「雪の女王」ShowTimeはこちら
で見れます^^

ってことで、「雪の女王」DVD情報でございました!



スポンサーサイト

テーマ:雪の女王 - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。