Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前、1度だけ投稿した「朱蒙」の話題。涙が出なかったストーリーの中で55話にして本泣きしたという話だったかと思いますが、その後の展開も劇的なストーリーで。。。
60話にしてまさか!!!65話くらいになると中だるみ。。。しかし70話近くになるとまた血が騒いで。。。そしてとうとう本日80話に至りました。残すところあと1話です。

正直、こんな展開全く予想していなかったチョコです。ここまで自分がハマるとも思わなかった時代劇。初めて冬ソナを見たときと同じ程の衝撃を受けております。パターンとかストーリー展開とか現代と時代劇とでは全く異なりますが、とにかく中におり込められた人間模様は本当に時代劇でしか味わえない複雑な運命と善と悪とを織りなして心に訴えかけるものでした。
女性が見ていてもとてもわかりやすいその展開になっており歴史が苦手だから・・・時代劇は無理よ。。。という認識を根本から覆してくれるものでした。

残すところあと1話となった今夜、何故だかあと1話となったところでブログにどうしても残しておきたくなり(ブログがチョコの日記のようなものだったりするので←完全私物です)キーボードを叩いております。

前にも書いたとおり、悪役の役者さんの演技はアッパレなもので、信じていたクムワ王までもチョコの意を翻し憎悪に満ちる演技をするように、、、善なる人までもが悪の顔をのぞかせるそんな人間の性を描いてくれています。

脚本が「オールイン」そして「茶母」をそれぞれ執筆したお二人がされていたとか。
途中の愛の描写が「オールイン」っぽいなと思ったらやはり脚本の方がそうでした。かなりその時は納得したかも。だからチョコみたいな女性にも受け入れられる時代劇となったのでしょうね。日本の時代劇もろくに見ていないチョコでしたが、これからはちょっくら見てみようかなと思えるものでした。

これで、洪吉童への時代劇足固めができたってことでまとめたいとも思いますが(笑)
まだ見ておられない方、ぜひお時間許すようでしたらご覧ください^^チョコ的には帯素(テソ)王子、鍛冶職人モパルモの物まねかなり上手です^^

子供たちが何か悪さをしでかしたときはテソ王子のようなどすの利いた「やあぁぁぁぁあああああ!!!!!!!」という声とともに思いっきり悪役になりきって咎めていきたいと考えております^^

今夜これから最終話を見ます。その前にスウ~(-。-)ハァ~(-0-)深呼吸。。。
涙をふくタオルを用意して、正座してみる予定です(笑)


スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。