Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「雪の女王」韓国版それではお伝えしてしちゃいます^^

今日は第1話。。。ユリちゃんの出演シーンは最後の何シーンかに限られるこの第1話ですが、「雪の女王」にとってこの第1話はなくてはならないものでした。
そしてこちらが第1話・第2話が収まっているDisc1が入ってるページです。韓国版は日本で見る1枚ずつスリムケースに納まったタイプののものとは違いブックレットタイプになっているのでBOX1には5枚、BOX2には4枚のDVDが見開きタイプで納めれています。

Disc01.jpg

ディスク1だというのにいきなりラストシーンで飾られています。
これを意味するものは???こういう運命を辿る二人の始まりはこうだったんだよ。。。愛しいテウンとポラを見守って下さい。。。そう語りかけてくれているようです。

ん?左上にハングルが。。。これは解読しないといけないですね^^もちろんやっちゃいます。

イ ヌヌル トスルテ, ネガ オプトラド...
이 눈을 떴을때, 네가 없더라도...
イジェ ナン...タラナジ アナ...
이제 난...달아나지 않아...

この目を開いた時,君がいなくても...
もう俺は...逃げない...

チョコ的に最終話涙に濡れていたワンシーン。。。このテウンの言葉にもう心は締め付けられました。
憎い演出。。。最初からここを持ってくるとは。。。

ちなみに日本版は。。。

Disc01_20071112022139.jpg

こちらをめくった時にどんなものが描かれているのかは購入した方のみぞ知るところでしょうけれど。。。やはり何かを見つめるテウン。。。うーんここはどこのワンシーンなのでしょう?ビニペンさんたちならしかとおわかりでしょうね・・・

さてさて、お楽しみの中身は。。。続きを読むをポチっとどうぞ^^




そしてディスクを入れるとこういった形ででてきます^^ここでは左:韓国版、右:日本版(レンタル版)で見てみましょう^^

タイトル


画面はやはり違います。。。日本版はやはりビニファンが多数いることからいつもビニは大きくユリちゃんは小さくのバランス。。。場面選択にするとユリちゃんはいなくなって。。。(・・,)グスン場面選択は1話か2話かを選ぶだけのもの?ですが、タイトルがちゃんとついています。日本版ならではですね^^
韓国版ではビニをメインにすることなくちゃんと二人のシーンで飾られていました(*^^*)
場面選択では4場面選ぶことができ、そのサムネイルが動画となって動いています。1話でたくさんのエピソードを残してくれたジョンギュ君がたくさん出ています。

日本版になくて韓国版にあるものを探してみますと。。。

PDVD_007.jpg

これですね^^最初のオープニングテーマのCGのところで出演者の名前が出てきます。
ちなみに、一番手はヒョンビン、二番手にユリちゃんとなっておりました。もちろんここではユリちゃんのお名前登場シーンです^^

で、これだけ?って感じですが日本版との違いはこれくらいのもので(そうそう、日本版には次回予告がちゃんとついてます!韓国版にはありません。。。←その後発覚したのですが第二話の後には予告がちゃんとついておりました!!!)昨日も書いたとおり、両方ともディレクターズカット版で中身はセリフ、音楽すべて同じです。

韓国版での気になる字幕にも触れておきましょう。韓国版では韓国語と英語の字幕が選べるようになっています。これが最大の特徴と言えるかもしれません。ハングルと共に英語も学べる!?ですが、第1話でのジョンギュとテウンの早口のやりとりの応酬を英語で見た時は■▼%&@$#???コラーーーッ(▼O▼メ)という感じです。字幕を追うだけで精いっぱい、画面のカッコいい二人を見ることさえもできないくらいの字幕スピードでした(^^ゞ

さてさて、本日取り上げるセリフはテウンの人生を変えてしまうこととなるあの一言です(TーT)

PDVD_037.jpg

解説も必要ないでしょう。もう皆さんハングルおわかりになりますよね?

PDVD_038.jpg

英語にするとなんと。。。なんと粋な感じに。。。韓流スターからハリウッドスターになったテウンとでもいいましょうか。。。

・・・とまあ、こういった形で字幕がついています。
韓国語字幕はセリフそのままを
英語字幕はもちろんセリフの英語訳で。。。
日本版DVDについては日本語字幕だけですけど、その字幕がどうも。。。という方も多いのでは?というのも訳がセリフの直訳ではなくそうとうセリフをカットしたような訳になってるからなんです。これはかなりドラマを見た後の印象が変わると思うのですが。。。日本語訳でドラマのイメージも変わりますよね。(少し大げさ!?)でもハングルが少しずつわかってきてるチョコにとってはん?そこはそう言ってないと思うけど。。。って時が最近時々あったりするんです^^全く韓国語もちゃんと勉強してないくせに知ったかぶりですけど。。。(^^ゞ

PDVD_049.jpg

ここでもそうですよね。雰囲気としては同じですが、直訳では「そんな友達なら僕も必要ない」ってことになるかと思うのですが、助詞の使い方にしても受け手の取り方次第では意味が変わってきそうですもの。。。ま、ですが、こちらは素人、字幕のつけては玄人さんですから。。。大それたことは言えません。。。

オリジナルからはカットあり、再編集ありというディレクターズカットですが、一番違うのは音楽でしょう。一話に関してはあまりにも違い過ぎていて(チョコがチェックしただけでもBGMが15ヶ所は違ってました)ラブホリックの歌う「エコー」も第1話からしっかり流れていました(オリジナルでは中盤以降でした。。。)
何をどう書こうか迷ったのですが、何回もDVDを見ていると実はDVDの方がしっくりきてしまいまして。。。(^^ゞというのもOST曲がふんだんに使われているんです。チョコ的にとても好きな「雪の女王OST」なのでだからその曲が使われてると気持ちがまた入りこんじゃって。。。オリジナルはOST曲に採用されなかったアレンジ曲だったり、まったく違う曲だったり。。。ここまで違うともうそこはオリジナルを見た人だけが味わえたうま味として置いておこうかなと考えているところなんです。カットに関してもそうですね。そうしていくうちにオリジナルがどれほど貴重なのかってことを最近しみじみ感じております^^

さてさて、1話はこの辺にして。。。
ん?ナニナニ W(^_^) ストーリー解説もなければユリちゃんも出てきてないって??? (^^ゞ
ストーリー解説はチョコはいたしません。。。それは本編を是非是非見て欲しいから。
そしてユリちゃんはまた別ものとしてブログで取り上げたいと思ってます^^

でも、ユリちゃんファンのために。。。第1話でのベストシーンを。。。プレゼントしちゃいます^^

PDVD_015.jpg


ん?なんじゃこりゃ?ですが、ここのシーンが好きです^^
テウンがつかんだ手首と。。。そしてユリちゃんのほくろ。
おかしいかな?私。。。というか、1話でのユリちゃんをお伝えするには可愛いものがないので。。。(笑)これがいちばんキュートなシーンなんですもの。。。

スポンサーサイト

テーマ:雪の女王 - ジャンル:テレビ・ラジオ




chocoさん、こんばんは~

ぷははぁ~^^;
chocoさんと私、感覚が似てるわ~~~
だって、ここの場面で私もユリちゃんのほくろに目がいきましたモン^^
いつか握手するような事があったら、絶対ほくろ確認するぞ~~って思ったりして^^
chocoさんも一緒だったりして~~~って、いうか、
それぐらいユリちゃん大好き!!!って事ですか~~~アハハ^^

日本版DVDのスリムケースですが、私は嫌いです・・・^^;
1枚取り出すのにもパタパタ広げなくちゃいけないし、ディスクも取り出しにくい。。。
ケースは韓国版の方が好きです~
そして、1話の中に場面選択が無いのも不便。。。
あ、スリムケースをパタッと開くと
       君に出逢って、君を愛して、
       僕は心を取り戻した。
って、片面1行ずつ書いてあります~~~ご紹介しておきますねぇ^^
ところで、ヒョンビン氏はどうしてビニなんですか???


くりさん、はじめまして~^^

こちらこそ、よろしくお願いします♪
「雪の女王」は、ヒョンビン氏の新しいドラマという事と
童話がどのように絡んでいるのかが気になって見始めたドラマでした。。。
ヒョンビン氏は演技に深みがでましたね~~
ひげが無いほうが好きですが、ヒョンビン氏の見た目から変わるっていう考え方、なるほどって思いましたよ、さすが俳優!!!
ヒョンビン氏の次回作はまだなのかしら?












【2007/11/12 21:37】 URL | hako #-[ 編集]
hakoさん、こんにちは~\(^o^)/

いやいや、視点が同じだったとは(笑)この映像を見てからと言うものいつも手が見えるときはほくろチェックしてるチョコです^^先日もスキンフードアボガドリッチの時に確認しました^^
あはは。。。確かにユリちゃん族になってますね。。。私たち(*^^*)

スリムケースはいやなの???取り出しにくいんだ…チョコはブックレットタイプ初めてなんだけどいや~いい風にできててびっくり^^でした。こちらはいい意味で驚き(0o0)でした。
ディスク1の裏側情報ありがとう!なるほど。。。そのセリフが載っかってるんですね。やはり1話と言うのは回帰の場面だから、ストーリーを暗示させる一言を挿入するのかな。
日本版にもいいセリフが入ってますね^^

最後にどうして「ビニ」なのか。。。
えっと、どうしてって言われると オロオロ(・_・;)(;・_・)オロオロというのも、以前これ教えてもらったんだけど忘れちゃったんです(^^ゞ どうしてだったかはビニペンのくりさんに解説してもらいましょう^^>よろしく。。。くりさん^^(←いきなり、ごめんね…)
【2007/11/13 10:31】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。