Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さてさて、ユリちゃん記事ですが、先日お伝えしたピンクルペンバーオク・ジュヒョンちゃんの演技デビューに関連する記事です。やはりこれもお写真がよかったので取り上げちゃいます^^

ピンクル4人皆演技者デビュー‘誰が誰が上手だろうか’
[2007-11-24 14:05:56]

1126-1.jpg

1126-2.jpg

90年代S.E.Sと一緒に歌謡界妖精熱風を起こしたピンクルの4人メンバーが皆演技者でデビューした。
オク・ジュヒョンは23日放送されたOCN TV無比‘職場恋愛社’の6話‘に出た。
私が昨夜誰と寝ただろうか?’で正劇演技に初めて挑戦した。
オク・ジュヒョンは片思いした職場同僚と酒のために変にこんがらかってしまう悲運の主人公ヒョンジュを演技しながら,タレント デビュー申告式を行った。
オク・ジュヒョンはソロアルバムの歌手活動とミュージカル出演などで忙しい毎日を送ってピンクル メンバー中最も最後に演技者デビューとなった。
このメンバー中最も早く演技者初めてのテープを切ったのはソン・ユリであった。
ソン・ユリは2002年SBS ‘バッドガールズ’で演技を始めながらSBS ‘千年之愛’ MBC ‘皇太子の初恋’ ‘ある素敵な日’ KBS 2TV ‘雪の女王’等で俳優で完璧に成功した。
最近KBS 2TVの水木ドラマ‘快刀洪吉童’の放送を控えている。
イジンの演技者変身もまた眩しい。
SBS月火ドラマ‘王と私’で正弦王侯役を担いながら,合格点を得た。
MBCチョンチュンシットコム‘ノンストップ3’を通じて固めた演技力を日程の空白期を通して整えた後やや難しいこともある史劇を通して花を咲かせたイジンはもう歌手でない演技者で名前を差し出せるようになった。
ピンクルのリーダーで現在も歌手として旺盛に活動しているイ・ヒョリは2005年SBS ‘三葉のクローバー’で苛酷な演技申告式を行った。
イ・ヒョリの高い人気にもかかわらず,低い視聴率で苦戦をまぬがれなかった‘三葉クローバー’はイ・ヒョリに損傷を与えたドラマで記憶される。
しかしイ・ヒョリは今年の初めチョン・ジュノ,イ・ドンゴンとSBS ‘愛したら彼らのように’に出演して,ある程度の演技力論議を抜け出した。
オク・ジュヒョン,イ・ヒョリ,ソン・ユリ、イジン,ピンクル四人の美しい変身に多くの人々が拍手を送っている。
(写真説明=上から下へ‘職場恋愛社’オク・ジュヒョン,‘雪の女王’ソン・ユリ,‘王と私’イジン,‘三葉のクローバー’イ・ヒョリ)
[ニュースエンエンターテイメント部]

元記事はこちら
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200711241205381001

11月23日放送だったオク・ジュヒョンちゃんのドラマ。時間が合えばホテルで見たいなと思っていましたが、思いっきり夜お買いものに出かけていたので見逃してしまいました(^^ゞソウル旅行はいつもTVをゆっくり見てる暇がないんですよね。。。きっとピンクルメンバーみんな見ていたんじゃないかなと思います。以前もイジンちゃんの「王と私」の初オンエアーの時も放送が終わるや否やメンバー全員からメールが届いたと彼女が言っていたように・・・今回もそんなエピソードがでてくるのではないでしょうか。。。

スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。