Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


快刀 ホン・ギルドンHPで視聴所感というコーナーがあります。
主に、視聴者が感想を書き込んだり、またいろんな掲示物の告知をしたりする掲示板なのですが、そこでベストとして管理者が投稿を選定していました。
今までで初めての事です。

そのベストの文章を開いて見てびっくりしました。
いち視聴者としてこういう冷静な目を持って見られているという事実。
落ち着いた感想にひとしきり頷くばかりのチョコでした。

「成長痛」という言葉をテーマに書かれている投稿なのですが...
チョコ的にはそういう痛みというのは、第2次成長期に身体の発達において感じる痛みとして使う言葉ではありましたが、こういう意味において使った事、聞いた事はありませんでした。
そのせいか...なるほど...こういう使われ方があっても当然だな...とまずは頷き...

お隣の国韓国ではよく日本と同じ熟語が使われていたりします。今回の文章の中にも日本と同じ熟語がたくさん使われていて、翻訳機を通して読みながらも、とても似ている言葉たちになんだか親しみを感じながら読んでました。本当に語順といい、言葉遣いといい韓国語と日本語とよく似ていてびっくりします。とても長い投稿文ですが...

「快刀 ホン・ギルドン」がまた深く味わえる投稿文だと思います。
是非続きを読むにて...ドラマ「快刀 ホン・ギルドン」に関する一視聴者の雑感を覗いて見てください。





本当に長い文章です。覚悟して...読み進めて見てください^^

7,8回視聴所感-彼らの成長痛
作成者オ・ダイン
作成日2008年01月29日05:26:33

7,8回レビュー-彼らの成長痛

7,8回を見ながら
'私たちの主人公らがいよいよ成長痛を体験するんだな'という気がしました。

成長痛..
人によりその強度と回数はみな違うというが言葉どうり成長するためには必須に体験する苦痛です。

成長のための苦痛..

ギルドン,イノク,チャンフィは今や最も痛い成長痛を体験し始めるようです。たとえ痛くて大変だが三人が体験するようになる成長痛,その中を少しの間のぞいて見ます。

<ギルドンの成長痛-さなぎ,汚名をすすいで蝶々に飛ぶ>

ギルドンの今までの葛藤と苦悩の原因は内部,すなわち家庭内の葛藤でした。
生んでくれたお父さんがいるのにもお父さんを旦那様と呼ばなければならなかったし,兄がいるのにも兄もまた旦那様という呼称で呼ばなければなりませんでした。

門中の祭事に参加することもできなくてただ遠い足元木の上で祭事食べ物でもかみながらたとえ家の血を受けたが"招待を受けないお客さん"程度の位置を痛感しながら涙をのまなければならなかったんですよ。
彼の苦悩は出生と合せてできてしまったことで彼の長い時間の間の苦悩は家中に限定されたことでした。

この頃言葉で家中で受けたストレスを彼は家の外で解いたりしましたよ。町内ワルペらと戦って賭博をして妓楼出入をするなど,そのように彼は心的な葛藤を自暴自棄になる気持ちで自身の方法のとおり解いてすごしました。

今はそのような彼が
チャンフィ,という人物とあたって彼の"偉業"に偶然に介入しながら家に限定された自身の問題を社会的な問題で認識するようになります。

なぜ自身と同じ庶子は学問をいくら実らせても位席に上がることができないことでありまして科挙試験さえも見ることができないことであり,
なぜ自身と同じ庶子は武芸を習っても無関係に国の安全と危機を守ることができないことなのか,
彼の今までのすべての苦悩と葛藤の核だった呼父呼兄はもう制度的な矛盾,社会的な問題と新しく認識され始めます。

ヘミョン僧侶はその道を具体的に提示します。
画面には出てこなかったが
わざわざ矢合うことを自任するようにして
後始末を盗賊団連中にお願いしたところでしょう。

0129-05.jpg

"何も出来ないから何もしない?
君の自らを死の前にたててみなさいどうであること同じか?
その瞬間ならばお前がどうして住まなければならないのか答が出てくるか?
その答えを探してみなさい。"

矢をむかえる瞬間.
ギルドンは悟ります。
今までの人生は人生ではなかった。
あらゆる稚気と誤記(負けん気)だけ生きてきた人生.
決して私の人生の主人が私でなかった人生.
自暴自棄になったように住んだ人生.

絶壁下に落ちながら,彼が感じる
青い空は..
白い雲は..
そして頬を早くかすめて行く風は..
以前のそれらとはすでに違います。

科挙試験場の爆発事件でくやしく真の受刑された別宮の人夫ら中
ひとりの幼い息子が老いた祖母と一緒にきて
梟首された自身のお父さんの頭を返してくれと官員らに
泣きながら,哀願をする場面をギルドンが見守ります。

0129-04.jpg

"逆賊子供で死にたいか?"
"逆賊奴子供なって行かれる私小さいのが人生しもべ打ったのに
かわいそうでもなくて?"

その子供はもう逆賊の息子で烙印押されて,一生を暗黒と同じ世の中の中で生きていかなければなりません。
その子供から去る日幼い時期自身の姿を見るようになるギルドン.
自身が抱いた意が無惨に踏まれた日々の記憶を
ギルドンは恐らく思い出させたところでしょう。

矢をむかえた時よりさらに激烈な痛みが心臓に感じられます。
重い石塊りをのせたように胸が苦しくなってくることを感じます。

その幼い子供が頭下げる大商人
腐敗した役人たちのお出まし..

二つの部類の人々をかわるがわる見ながら
もうギルドンはその間心の奥底にクウクウと押してきた
正義感,鬱憤などを始めて表出するようになります。

彼は世の中をひっくり返すことに決心します。
本当に大きい泥棒らをはたいてこらしめる
そのような泥棒になることに決心します。

もう彼が汚名をすすいで蝶々の羽ばたきを始めます。
しかしそのような彼にまた他の痛みがあります。
ホン・ギルドンが持った極めて個人的な問題が
社会全体の問題だということを認識してしまった彼は
アイロニカルにも唯一心の治癒策だったイノクを捨てるべきです。

大義のために,小義を犠牲にする,
典型的な革命家としての道を選択したんです。

<チャンフィの成長痛-私は果たして何を望んで生きてきたのか?>

前途を遮る全てのものらを除去しながら
ひたすら前だけ見ながら生きてきたので
なぜか非凡だと見られるギルドンとの頻繁にあたることで
相当な負担を感じなければならなかったチャンフィは
科挙試験場での偉業失敗の原因がギルドンというのが分かって
より一層ギルドンを除去しようとします。
見られないけれど
彼は漠然とギルドンが自身には脅迫的な存在ということを
感知したかもしれないです。

彼には王位を取り戻さなければならない名分があります。
去る20余年の歳月の間
いくら大変で苦しくても
彼を生きるようにしたのはただ一つ。
腹違い兄に奪われた王位を取り戻して
先王の意を敬うことでしたよ。
その上狂気じみた王は国民らが疲弊することは眼中にもなくて
貪官汚吏らの不正腐敗はその度を越して
国民らの怨念の声は天を突き刺す状況の現世の中は
彼が王にならなければならない十分な名分と考えられました。

自身の王位簒奪のための偉業の失敗によって
クァンフィの憤慨の犠牲の羊になった別宮人夫らの
くやしい処刑の便りを知るようになったチャンフィは
馬を走らせて,処刑場に行きます。

しかし彼が死んでいく彼らと彼らの家族たちのために
できることは何もありません。

その処刑場にはギルドンも来ていますね。
ギルドンは彼らのくやしい死の根本的な原因が
チャンフィ連中にいるという事実を知っています。
その時からギルドンはいったいあの人らをくやしく処刑されるようにした
チャンフィ連中のその"偉業"というものに対する
強い疑問と憎悪心を持つようになります。

'何を望んで罪のない人々を死なせるなのか?
トゥクチェ一味をはじめとする私罪のない人々を死ぬようにする程
彼らがしようとするその"偉業"がそんなに重要なものか?
生きた人間らを殺しながらもしなければならない彼らの偉業は果たしてどんなものか?
彼らにそのような権利があるのか?
誰がそのような権利を彼らに付与したか?'

くやしい彼らの死を防ぐために
ギルドンに死を強要しながら,四寅剣を渡したチャンフィにギルドンは尋ねます。

0129-03.jpg

"お前がこの剣に彫られた先王の赤子か?
奪われた王位を探すとそのような事を繰り広げたことだったか?
なぜそこまでしながらお前が王にならなければならないのかな?
正統性を持った赤子大軍だから?
庶子に生まれた私は何もできない紙でならなければならないように
王に生まれた君はどんなことをしても王にならなければならないのか?
約束のとおり私は死ぬ。
君は生きていく人だからずっと考えてみて
なぜお前が王にならなければならないのか
そうしてもかまわないのか??"

ギルドンのいくつかの節は
あいくちになって,彼の胸に非常に大きくて重いクエスチョンマークを
入れ墨のように彫ってしまいます。

0129-02.jpg

"私による死をその者が抱え込んで行くようにしたの
そうなんだけれど
私が生き返ってくるためには如何に多い命を出しておくべきか?
その日その自分の意志質問を受ける前までは
当然だと思ったの
なぜという質問もただ一度も思ったことがなかったの。"

チャンフィもまた一度の成長痛を体験しなければなりません。

そのような経験あったのですか?
長い間一途のように信じて見送ってきた仕事に対して
どんな契機に手のほどこしようもない懐疑感に捕われたことです。

もうチャンフィの本格的な自我の葛藤と苦悩が始まります。
先王の唯一の赤子であるのに
自身の権利を,
いや,生命さえも威嚇受けたまま
"すでに亡くなった方"で生きてきたその。

召し使いが産んだ貴族の庶子という理由で
どんな権利も享受できないまま,
いや,試みさえしかたなく生きてきたギルドン.

二人は完全に違った身分に生まれたが
生きてきた過程は非常に似ます。

彼らの成長痛はお互いによることといえますね。

偶然にチャンフィ連中の罪をかぶるようになって
チャンフィ連中の偉業の妨害屋になったギルドン.
ギルドンにより偉業を失敗して
結局ギルドンの犠牲を強要しなければならなかったチャンフィ.

ギルドンはチャンフィの外敵の問題を出すとの問題で寄りつくようにして
内的な成長と変化を招く人物であり
チャンフィはギルドンの内面の問題を外部の問題で寄りつくようにして
外敵成長と変化を招く人物です。

庶子のクァンフィが治める世の中の転覆を試みる赤字,チャンフィ.
庶子のクァンフィが治める世の中の転覆を試みる庶子,ギルドン.

その開始点は違ったが彼らの今後の行路と
目的地は同じであることを推し量って推察できます。

<イノクの成長痛-生まれて初め訪ねてきた暖かい感情,愛.>

イノクは始終一貫意図的に同じセリフを繰り返す人物です。

0129-01.jpg

"私はやはり縁起が良くて。"
"これすごく良い。"

彼女のこういう肯定的で反復的なセリフらは
後で彼女に近づく苛酷な程悲劇的な運命の瞬間のために
作家らが準備しておいた"対比の美学"前後で見ても関係ないでしょうか?

対比と..
より劇的な効果を出すために使われる色々な方法中一つですね。

彼女は今まで
非常に肯定的で希望的な言葉をならべます。
明るくて明朗快活で
考えのように仕事が解けなくてもそのままげらげら笑ってしまいます。
隣の人が見た時は
多少頼りないと見られることさえした,
表情もなくて少しは軽はずみな彼女でしょう。

そのような彼女が
自身の途方もない隠された過去を知るようになった時
果たして今までと同じセリフを乱発することができますか??

ここでしばらく
老婆心に作家様にぜひお願いしたいのが
一つあります~

作家様は注目して下さい。

既存の各種ドラマや映画,はなはだしくは漫画のようなジャンルで
ずっと平凡だったりいやむしろ平凡以下であった女主人公が
知るとすごい家娘だった,あるいは分かってみれば王女だった,
こういうストーリーを持った作品で
十中八九もしかしたらそんなにもスイッチがうまくいくのか
まったくキャラクター自体が瞬間的に完全に変わる仕事をたびたび見ましたが
いくら出身が大事な両家集閨秀でも
人間という後天的,環境的な要因によって
たくさん変化する用意..

あたかも死んでも変わらない出身成分的な強力な遺伝子があるように
ムチャクチャお転婆ピーピーな彼女が
その次の回で突然に両家集従順で
突然思慮深くなった,
はなはだしくは品位と気品さえも感じられる,
そのようなキャラクターで瞬間変身しないことを切実に望みます。

世の中の女が妖術王女ミンキの妖術棒を持っているのではないでしょう^^;

何度も繰り返しお願いします(__)

8回でいよいよチャンフィとイノクの縁のひもがはっきりとあらわれましたね?
大妃は忠臣ユ・クンチャン大御所の唯一の娘に
親しく名前まで下賜します。

イノク:うれしい(怡)/青い緑(緑)
彼女は名前からとても明るい感じを与えますね。

ノ客主の独白によれば
チャンフィ,イノクは良い縁で縛られられる縁だったんですね。
イノクという名前大妃が親しく建ててやったとのことはイノクをチャンフィの定婚女として
考えていたという証拠ですから。

いよいよ運命の池に小さな石一つが飛んで入ったことでしょうか?

7回後半部,
ギルドンを尋ねてきた山と川をさ迷いながら泣くイノクの姿が
5回,ギルドンの腕を心配して治療したママのようなイノクの姿でない,
むしろママを失った子供のそれのようで
共に号泣して泣かなければなりませんでした。
彼女は誰かにママ,のような存在でなく
実はママのような誰かが必要だったのかも分かりません。

ギルドンの死を知らせるホ老人の話を信じません。
彼女が土を入れた血埋めた巾着を持ち上げながらも
彼女はギルドンの死を信じません。

"約束したから必ず会いにくるの
いかにも物悲しく泣いてはならない
泣けば運が悪くて。"

絶えず自分の暗示をするイノク..

梟首された首らが丸ごと消えてギルドンとしばしば行った墓街に
今まさにできた墓らを確認した彼女は
ギルドンの生存を堅く信じます。

彼女に生まれて初め飛び込んだ"愛"というヒバリは
まだ歌を歌うこともできなかったのに
もう彼女のヒバリはそのまままた飛んで行ってしまうのでしょうか?

まだギルドンにできない..
とても恥ずかしがることも出来ない言葉一語とがあるけれど..ね。

彼女が体験している愛の成長痛は
しばらくは彼女をとても痛くしそうです。


翻訳機+なんちゃってチョコハングル的に翻訳しています。かなりわかりやすく翻訳作業してみましたが、それでもうまく訳せてなくて読みづらいところもあったかと思いますが...

ただ単にイノクを思い涙を流すばかりのチョコのような視聴者もいれば、こうやって物語を冷静に見極め、そして作家様にまでアドバイスしちゃうような賢い視聴者もおられて...
だけど、同じ時間に同じドラマを共有していた訳で...
人は感じ取ること人それぞれありますが、改めて一ドラマが一ドラマだけではなくいろんなメッセージを持ってそれぞれの人の胸の中で歩いていく物なんだなと...久々に真面目に考えた次第であります。

「快刀 ホン・ギルドン」本日はいよいよ第9話です...
チョコもチョコっと成長痛という視点を持ちながら、でもきっとその前にイノク的感情に流されながら...
言葉はわからなくても...チョコっとそんな気持ちで見てみようと思います(*^^*)

スポンサーサイト

テーマ:洪吉童 ホン・ギルドン - ジャンル:テレビ・ラジオ




chocoさん、今晩は^^

9話、見たあとにこの文章を読みました~
なんか論文でも読んでいるような、そんな感覚で・・・
本当に的を得た解釈で、これ読んだらかなり物語を理解できたみたいです~
成長痛~上手な言葉を選んだものだと感心してしまいました。
そういえば、3人とも母親の愛情を受けれず成長してるんですよね・・・
ママのような誰かを捜しているような3人・・・
それにしても、本当にイノク、ママを捜している子供のようでした・・・
イノクユリちゃんに駆け寄って、よしよしと抱きしめたい衝動に駆られました^^;
9話は、冒頭、@@えっ~?と思ったけど、二人とも心変わりしてなくて良かった!!!
今日は、何いってるのか!? ものすごく分かりたかったです~~~10話もますます、楽しみです♪
イノクが、自分の出生の秘密を知るのが何話か分かりませんが、
私もイノクのスイッチがコロッと変わってしまわないことを祈ります~


【2008/01/31 00:15】 URL | hako #-[ 編集]
9話見終わりました。
忙しくてなかなかブログに遊びにこれなかったのですが・・。
今日全部読ませていただいています。
そうなんですよね。
韓国人のお友達と話しをしていてイノクがチャンフィの婚約者になるはずだったみたいって話していて・・・。
すごくいろんな思いが交差しました。
ギルトンもチャンフィも傷を持っている人
イノクはハラボジのお陰で天真爛漫に育っているけど母の愛情父の愛情を知りません。
明日の10話が本当に楽しみです。
こうやっていろいろこのドラマで話が出来ることが嬉しいです。
いつもいろいろな情報をありがとうございます。
【2008/01/31 01:40】 URL | ぴょんこ #-[ 編集]
hakoさん、(@^0^@)ノ彡☆゜・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜

ほんと、論文だったよ~~(TーT)最初見つけた時はこの文章大変そう...と思ったけど最初の出だしの「成長痛」という言葉でスイッチオン!!!これナニナニ W(^_^)状態で...読んだあとにクロックナ~(゚ー゚)(。_。)(゚ー゚)(。_。)だよね...
昨夜の9話、意外なスタートでやられた~って感じだったね。
だけど、これだからいいんだな...ホン姉妹d(゜-^*) ナイス♪な気持ちいっぱいで...今日はもしか...再会...なの!?!?
やっとこの論文で流れがわかったというのに...またしても第9話でまったく意味分からない龍門軍団...いったい何を企んでどうなっていくの~~~~/( ̄0 ̄)\
セリフがほんとわからなかったヨ~チョコも...

ぴょんこさん、おはよう~\(^o^)/

ほんと、チョコも相当嬉しいです^^
やっててよかった、お友達になれてよかったそんな気持ちなんです~(*^^*)昨夜見終わって...ママの味を知らない3人...だけど、ギルドンとチャンフィはママの記憶がかすかにあって...そういえばイノクは...全く知らないのでは?ママのお墓がどこにあるかも知らないのだろうか...ハラボジの役割はイノクの人生の相当な部分を占めてるよね...そんなハラボジとイノクの関係もどうなるのか...とっても気になります。
10話...ますます期待しちゃいますね^^

【2008/01/31 09:51】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。