Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨夜の放送を受けての記事とそれ以外の記事全部で3本立てです^^


‘快刀..’カン・ジファン-チャン・グンソク,愛に笑って泣く二人の男

<快刀ホン・ギルドン>カン・ジファンとチャン・グンソクの悲喜が交錯した。
劇中ソン・ユリを間に置いてほのかなラブラインを繰り広げている彼らが昨日放送で愛に相反した結果を勝ち取りながら,両極端の表情を見せたこと。
昨日放送された<快刀ホン・ギルドン> 15部では宮中に引きずられて行って,クァンフィ(チョ・ヒボンの方)前に立つようになったギルドン(カン・ジファンの方)と四寅剣を探し出そうと宮中に入ったイノク(ソン・ユリの方)のきわどい状況が描かれながら,緊張感を高めさせた。
危険千万な状況の中で四寅剣を持って脱出した二が官軍の目を避けて,かろうじて宮外に出て行くことに成功しながら,その時始めて視聴者らは胸をなで下ろした。
そのような過程でギルドンがイノクに宮中に入ってきたのを叱責する場面が目を引いた。
“可愛いから腹が立つだろう!
”女官で変身して宮に入ってきたのを指摘しながら,われ知らず嫉妬心を表出,イノクに対する愛を見つけられてしまったこと。

0221-1.jpg

△ <快刀ホン・ギルドン>ラブラインを見せているホン・ギルドン(カン・ジファンの方)-ホ・イノク(ソン・ユリの方)
一方宮の外に抜け出したイノクを見て安心しながら,幸運だと話すチャンフィ(チャン・グンソクの方)にもイノクに対する心は切切に感じられた。
ギルドンに付いて行くというイノクをつかめなくて自身をたまに見にくるという彼女にくるなと断固として話すチャンフィの姿は見る人々の胸をより一層残念にした。
イノクが何気なく離れた後一人ぼっち残った彼の独り言がより一層胸を泣かせる。
“以前に帰れば良い。あの子供がなくても私はよく耐えてきたんだ。そのようなことが出来る。”
イノクと気が合ったギルドンに対比される,愛を失った一人の男の虚しさがより一層浮び上がる大きい課題だった。

0221-2.jpg

△ <快刀ホン・ギルドン>イノク(ソン・ユリの方)をあきらめた後心をぐっとつかむチャンフィ(チャン・グンソクの方)
一方チャンフィのそばを離れたイノクがギルドンについて活貧党に合流しながら,彼らが体験するようになる苦難が予想される中で,イノクがホン・ギルドンの父ホン判書(キル・ヨンウの方)により死にあったリュ・クンチャン大監の娘という事実があらわれながら,彼らに近寄ってくる悲劇的な運命が視聴者らの胸を残念なようにしている。
ますますピンク色の雰囲気が熟していく彼らなので互いに敵同士というものを知るようになった後どんな状況が繰り広げられるのか関心が注目される。
<快刀ホン・ギルドン>は毎週水,木曜日夜9時55分にKBS2TVを通して放送される。


いやいや...ギルドン・イノクのいい感じの裏でチャンフィの気持ちは単純に喜べない何かを持たせてくれました。チャンフィのこの思いは今後どういう方向になるのでしょう...
イノクがギルドン父の真実を知ったらどうなるのでしょう...
嵐の前の幸せとは....15話の事をいうのでしょうか....ああ...待ち遠しいながらも不安な16話です...

‘快刀..’活貧党,カメラの後でも義理ですべて!

<快刀ホン・ギルドン>で義理一つに生きて死ぬ彼らがいるのでホン・ギルドン(カン・ジファンの方)を主軸にした活貧党院らがまさに彼ら.
ホン・ギルドンを初め,朝鮮最高のカサノバ シム・スグン(パク・サンウクの方)とセクシー美女チョンマルリョ(チャ・ヒョンジョンの方),小手先優れたかじ屋ヨン氏(ムン・セユンの方),活貧党の飛脚コミ(メン・セチャンの方)で構成された活貧党は,腐敗地方役人たちの財物を盗む泥棒で弱い国民らを助ける国民英雄に新たに出ながら,見る人々を温かくしている。
義理でかたまった彼らは各自が大事に保管した痛い傷を抱いてくれながら,親兄弟よりも熱い友情を誇示しているのに,去る日ギルドンが官軍に追われて,矢をむかえて崖から落ちた時も党員らの助けで命を救えたし,先週にはホン判書(キル・ヨンウの方)の悪知恵に通り過ぎて捕まった活貧党員を救い出すためにホン・ギルドンが党員らを解く条件で代わりに捕まるなど固い義理を見せた。

0221-3.jpg

△ <快刀ホン・ギルドン>公式ホームページ'撮影場でおきたこと'中
このようにドラマで厚い彼らがカメラの後でも厚い親密を見せながら,見る人々を微笑ましいようにしている。
ドラマ公式ホームページでは現場の姿をスチールに入れて,ファンらに提供しているのに撮影中休息を取る活貧党院らの自然な姿が公開されて,ファンらの熱い呼応を得ている。
劇中で密な演技をする演技者らがカメラが消えればぎこちない間に変わる,それこそ演技をする場合も多いので活貧党院らの和気あいあいな現場写真は見る人々を微笑ましくする。
党員ら中現場の雰囲気メーカーというパク・サンウクは演技に没入しなければならない俳優らをとても笑わせたせいでカン・ジファンによって追い出されることさえしたという後日談。
このように和気あいあいで楽しい撮影場の雰囲気のおかげさまで活貧党院らの熱い友情が視聴者らにより一層届くようだ。
ドラマ現場写真は<快刀ホン・ギルドン>公式ホームページ内に‘現場リポート-撮影場でおきたこと’ページにアップデートされる。
一緒にいて,より一層素敵な活貧党の姿は毎週水,木曜日夜9時55分にKBS2 <快刀ホン・ギルドン>で確認できる。
2008.02.20


見出しの言葉....義理一つに生きて死ぬ彼ら....この言葉がとても心に突き刺さりますが、義賊と言えども賊なわけで....みんな無事とは限らない...そういう不安なところが気の抜けないドラマの要素になってるのかもしれないです。生きるか死ぬか...みないつかは死を迎えるのが生きる物の当然の成り行きですが、だけど、そう簡単には死なないでほしいです。

‘快刀..’注目行く悪役光輝,“変に引かれるよ!”

演技者らの好演で面白みを増している<快刀ホン・ギルドン>で視聴者らの目を引く人物がある。
朝鮮の王‘イ・クァンフィ’で登場するチョ・ヒボンがまさにそうだ。
ムスリ出身小生で王座に上がった彼は王位を守るために弟チャンフィ(チャン・グンソクの方)の殺害を謀議した非情な野心家で,王位奪還を夢見ながら,復讐の刀を磨いでいるチャンフィの的だ。
悪役ながらも庶子出身という痛みを持っているので王位を奪われないとする彼のすさまじい苦闘がとても憎いだけではない。
国の王で登場する彼だが,威厳なしでひもを解いて出たコンセプトは放送初めから視聴者らの視線を引き付けながら狂気じみた王のキャラクターを完全に見せた。
鋭い目つきで肝を冷やしながらも特有の身振りと表情で不意に爆笑を誘発したりもしながら,重さの強弱を適切に,調節しながら,ドラマ最高の助演に選ばれている。

0221-4.jpg

△ 'クァンフィ'役に視聴者らから'演技の本尊'という好評を得ているチョ・ヒボン
視聴者らは“どのようにこのように演技を上手に出来るのか本当に最高だ。”,“演技の本尊だ。演技力に鳥肌が立つ。”というなど彼の演技力に絶賛を惜しまない一方,“狂気ある王に引かれている。”,“天人共怒することを行う王だが,中で染み出てくる悲しみが彼を嫌うことができなくする。”というものの意見を伝えながら,憐憫を現わしている。
去る14部放送がクァンフィがギルドン(カン・ジファンの方)を救うために宮中に入ってきたイノク(ソン・ユリの方)に妙な魅力を感じたように終わって,彼らの縁がこれからどのように続くのか好奇心を刺激しているなかで,一部視聴者らは暖かいイノクによって,光輝の傷が少なくとも治るように願っている。
悪役であるのに視聴者らの叱責よりは支持を受けているチョ・ヒボン.
彼の実感できる演技でより一層面白みを増している<快刀ホン・ギルドン>は毎週水,木曜日夜9時55分にKBS2TVを通して放送される。
2008.02.15


本当に王様の演技はすごくカリスマ溢れているというか...狂気な感じをよく演出で来ていると思います。アドリブもすごいんでしょうね...
こういう現場で演技をするのは若い俳優さんたちにとってはすごく緊張感があって...
大変なのかな?現場をのぞいてみたくなる俳優さんです^^

スポンサーサイト

テーマ:洪吉童 ホン・ギルドン - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。