Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21話予告が公開されました~なんか久々に予告を見て大笑いしちゃいました(*^^*)


あらすじはこのようです^^

★21回::2008年3月12日水曜日
イノクはチャンフィから王后だけが持てるというカンザシを受けて驚くけれど......
チャンフィはそのようなイノクにそれを持って自分のそばにいてくれれば揺るがず良い人になれるつもりだと話す。
いよいよ偉業日が決まり、宮を打つことを計画し,ギルドン,チャンフィ,活貧党全てが宮へ潜入しようとするのに
これを知るようになったクァンフィはもっと大きい陰謀を計画するようになり......





ギルドンと公子は結託して偉業を成し遂げようとするという点で大拍手!!!
イノクはやはりリュ・イノクとして生きるようですが...予告映像のイノクはかつてのイノクのようにとても笑えるキャラなのであります~~~ギルドンとのあの蒸しパンのアイラブユーシーンはギルドンの妄想でしょうか...そうでないと理解できないですよね...ですが公子との場面にはかなり笑えそうで久々予告編を見て笑ってしまいました。19.20話のあのストーリーからどのように彼女は生きているのか気になりますが...予告編を見る限り、昔のイノクが蘇ります....でもどこか涙です...(TーT)

それからまた、快刀 ホン・ギルドンに関する記事を見つけちゃいましたので...紹介します^^
チョコがちょっと肩入れしているチョ・ウンギョン記者の記事なので...^^

チョンジョンVS世宗(セジョン)VSチャンフィが夢見る真の王道とは?
[2008-03-10 07:55:50]

0310-5.jpg

[ニュースエン チョ・ウンギョン記者]
現在朝鮮時代を背景で権力の中心に立った王の話を描いた3編の史劇がある。
MBC月火ドラマ'イサン',KBS 1TV週末ドラマ'大王世宗(セジョン)',KBS 2TV水木ドラマ'快刀ホン・ギルドン'.
この中で‘快刀ホン・ギルドン’はホン・ギルドン(カン・ジファン)というアウトサイダーの成長談を劇中心に置いているけれど彼がたてようとする王チャンフィ(チャン・グンソク)を通じて‘イサン’でも'大王世宗(セジョン)'劣らない理想的な王道を訪ねて行っている。
チョンジョ(イ・ソジン),チュンニョン(キム・サンギョン),チャンフィ(チャン・グンソク)は各々ドラマ中で強君あるいは賢君を越えて,聖君の道を歩くために悟りと成長を繰り返す。
その悟りの中心には彼らが哀しみを感じて愛しながら守ってくれなければならない民がいる。
# ‘イサン’チョンジョン-民を哀れむこの王
‘イサン’でヨンジョ(イ・スンジェ)は世孫時期チョンジョンに帝王学を教えながら,絶えず王の資質をテストした。
その時ヨンジョが幼い世孫に教えた王道の第一歩は民を哀れむという心だ。
これは確かに‘イサン’が描く令だ。
チョンジョン時代政治原則の出発点でもある。
代理清浄をした世孫イサンがクムナン全権廃止しようと思ったことでも陵行道に上がったヨンジョが危険を押し切って疫病が創り出した村国民らを直接振り返ったのも皆こうした理由だ。
特に‘イサン’は幼い時期友達と結ばれたイサンの暖かい人間関係や人材登用過程で見せた脱階級的指向を浮上させる。
これは長い間の慣習や制度,形式より人を優位に置いたチョンジョンのヒューマニスト的な面目を見せることで民を哀れむこの王というチョンジョンの政治的根幹を表わすのだ。
最近‘イサン’は朝鮮王の文書保管庫を中心に既得権を握った老論勢力ときっ抗した対立点をたてて新しい革新政治を行おうと思うチョンジョンのはずんだ息軽さの歩みを描いている。
だから空論政治を基盤にした朝鮮という国で民を哀れむこの気持ちで彼らを国家政策の最優先に置くのはチョンジョンが導く改革構図の中に最も確固たる政治的大義名分を作ってやるものと見られる。
#.‘快刀ホン・ギルドン’チャンフィ-民を守ろうとする王
先王の唯一の直系大軍のチャンフィ(チャン・グンソク)はすでに跡継ぎ席にあったチェ・スクピンの実子の兄クァンフィ(チョ・ヒボン)が王位に登板しながら,7才幼い年齢に命を失うようになる危機に処するがお母さん大妃(チェ・スジ)の犠牲で生き残って,王位を取り戻そうと勢を集める。
この過程で力がなくて守ることも出来ない者ら.
それで何もできないと考えた貧しい彼らの心を変えようと努めるホン・ギルドン(カン・ジファン),他人の痛みに全て同化されて,彼らの苦痛を共に分けようと思うイノク(ソン・ユリ)と縁を結びながら,自身やはりかなり以前誰かを切実に守ろうと思った心があったことを記憶して出す。
これにチャンフィは先王の唯一の直系大軍という正統性に民を守ろうと思う王という政治的名分をもっとする。
低いところの声に耳を傾けながら,不正な方法で権力を握りしめた彼らの不条理な世の中に向かって,刃物をねらう。
このようなチャンフィの意志が最後まで揺さぶられることなく持続できるかは分からないが少なくとも今の王の代わりをして,自身が王座に上がらなければならない理由が出生的決定論に従ったことでない不条理な世の中で国民らを守るためという名分をおいたという点で意味が大きい。
#.‘大王世宗(セジョン)’チュンニョン-民を愛する王
‘大王世宗(セジョン)’でチュンニョンは王室で王子に生まれて,第三子であるのに本意と違って跡継ぎになってまた国王になる人物だ。
少年時代から書虫という声を聞く程学び実らせるのを心より楽しむことができたチュンニョンは彼の師匠イスが教えた‘民の空はご飯’という単純だが厳峻な真実をいつも胸深く刻む。
好戦的な指向を持った魅惑的な達弁街跡継ぎヤンニョン(パク・サンミン)が国民らに大義のために義務だけを強要する時チュンニョンは実利を追求する。
チュンニョンが見せた歩みの基本原則は喜ばしく時には痛く愛しなければならない国民らだ。
だから疎通と献身を土台に慎重だが真心に充ちた歩みを見せたチュンニョンの民リーダーシップは周辺人物らを説得して感化させる力を持つほかはない。
ヤンニョンが動揺征伐という魅惑的で遠大な夢を抱いたとしても国の根幹になる国民らを見回さなかったという点で結局チュンニョンを越えることができなかったのだ。
チョ・ウンギョンhelloey@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

他の史劇の紹介もありましたが、公子の姿の描かれ方についての考察を読むことができてまた、頷きっぱなしでございました。チョ記者なかなか本当に読み応えのある記事をいつもありがとうございます^^

そして~~こちらは三角関係の3人についての考察です~~

ギル-ノク-フィ 深くなっていく三角関係“痛ましくて,快刀ホン・ギルドン”
[ニュースエン] 2008年03月08日(土)午後02:49

0310-6.jpg

[ニュースエン パク・セヨン記者]
三人の男女がいる。
二人の男女お互いを見て立っているが彼らの間には致命的間隙があって,女は一歩後ずさりをした。
残る男は中間に立っている女に向かって立っている。
彼は一歩女と近づいたがいつも彼女の後ろ姿をながめて立っているだけだ。
KBS 2TV水木ドラマ'快刀ホン・ギルドン'の三人の男女主人公ギルドン-イノク-チャンフィの話だ。
6日電波に乗った20回放送で出生の秘密を知るようになったイノク(ソン・ユリの方)はギルドン(カン・ジファンの方)にそばにありえないことを告げたしチャンフィ(チャン・グンソクの方)にそばにあると話した。
もう今しがた恋人関係を公式明言したギルドンとイノクだが,敵家と明らかになった以上,もうギルドンとイノクは一緒にできない状況.
だがギルドンに愛情と尊敬心を同時に持っているイノクは国民らを求める活貧党活動でますます民心を得ているギルドンに対する信頼が深まるだけだ。
ギルドンと同じ道を行くためにチャンフィのそばに留まるというイノクの宣言にもう一度心をケガしたチャンフィはますます民心を貰うギルドンを見ながら,考えに浸った。
こういうチャンフィにノ客主(チェランの方)は権力層と協力することを薦めて,彼の心を苦しくした。
チャンフィは"現在権力を掌握した人々は私たちが戦わなければならない者ら"としながら"彼らと手を握ればホン・ギルドンとは終わり"と話した。
だがノ客主は朝鮮は民心だけでは王になることができる国ではないとしながら"もし民が願う王がホン・ギルドンならば王座も渡すことか"として権力層と手を握ることを勧めた。
遠からず'直系大軍'というチャンフィの名分が'民心がすぐ天心'というギルドンの力と衝突する状況がくることだと予感するようになった。
複雑な心境を支える道ないチャンフィはリュ・イノクになって,自分のそばに留まっているイノクを訪ねて行った。
たとえ勘が鈍くて変だったがチャンフィの唯一の安息所であった純修道女イノクはこの渦中にも寝言を言いながら,ギルドンを呼んで,再度彼の心を崩れるようにした。
チャンフィはギルドンを呼ぶイノクに"その者によってそんなに痛くてケガしても君は結局そうなのか"として"頼むから一度だけ,一度だけ見てやって"として哀願しながら寝ついたイノクに口を合わせた。
切実に見送ってもいつもギルドンだけをながめるイノクに向かったチャンフィの切ない身振りが視聴者らの心をジーンとするようにした。
その見解ギルドンはイノクが刺繍した巾着袋を火鉢に投げ入れながら,まぬけホ・イノクを心の中で送って,視聴者らの残念さを加えた。
もちろん'快刀ホン・ギルドン' 1回初めての場面を記憶する人々はギルドンとイノクの残念な愛歌に大きく心配しないでいる。
当時イノクは専横を日常行うお上(イム・ヒョンシクの方)の誕生日祭り舞台で踊り子らと共に軽快なダンス音楽に合わせて踊って活貧党と共にお上をうっとりとさせる痛快な場面を描き出した。
結果的にギルドンとイノクは不正と戦いながら,新しい世の中のためにある道を歩くようになるだろうが心の中深くお互いを渇望する心は増したまま少しの間遠く離れているようになった二人をさらに近くで見守るようになったチャンフィの三角構図がかすかな見どころを提供するものと見られる。
パク・セヨンpsyon@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

こちらも読み応えがありました...
そうなんです...1話のあのシーンがあるから...今はリュ・イノクでもそのうちは....という期待感を持っていられるのは確かですよね^^だけどその間の心の葛藤であるとか、チャンフィとイノクの関係の進展だとかまたギルドンとチャンフィの間がどのように構築され、もしかすると崩れていくのか...兄王はどこまでこの挑戦を受けていくのか...気になる所は山ほどもあり...悲しみの中にも希望を抱いて残り4話の視聴を楽しみたいと思います@@!!! 明後日が待ち遠しいですね^^






スポンサーサイト

テーマ:洪吉童 ホン・ギルドン - ジャンル:テレビ・ラジオ




予告、アップされましたね~~。
いつもきっちり月曜日にアップしてくれる製作者の方に感謝です。
でも、チョコさんがいっているとおり涙が出そうな感じです。
私はギルドン派だから、あのラストのシーンすら悲しい・・・。
冒頭のシーン、私もお互いの妄想だと思います。
始めのはイノクので、イノクのアイラビュはギルドンの妄想あるいは回想のような気が・・・。
あの目に手を当てて空を見上げるギルドンを見たら、どれだけ辛いことだったのかが伝わってきますよ~~。
【2008/03/10 17:42】 URL | BELL #HCI4rwHI[ 編集]
BELLさん、\(~O~)/おはよぉございます~

本当にきっちり月曜日にはUPしてくださって嬉しい限りです。
そういえば...私はネタばれ好きじゃないけどもう最終回までスポがでてるのを目にしました。BELLさんは見ちゃった?21.22回については動画も出てるし...チョコはいつもながら見ないけど...(笑)
最初はイノクの妄想かな...二人の妄想がどうやって涙雨的に描かれるのかはたまた微笑ましく描かれるのか(←こっちはありえないだろうね...)ギルドンのその寂しさを思うだけでまたチョコ泣けてきましたぁぁぁ~~~もうかなりの廃人になってます~~(TーT)

【2008/03/11 09:21】 URL | choco #-[ 編集]
え~最終回のス、スポ?!
それはいったいどこであがってたんですか?
すごくびっくりです~~。
ホン・ギルドンギャラリーかなにかですか??
もしよければメールで教えてくださ~~い。
もう今の悲しみを払拭するには幸せなネタバレしかないですよ~~!
最初の妄想だと仮定したら、イノクのであって欲しいです・・・。
お互い幻想を見てしまうほどの思いだと信じたい!!
私もかなりの廃人ですよ!!
だって今、OSTを聞いていると悲しくなってしまうので木曜日以降一回も聞いていないんです。
泣いてしまいそうで・・・
【2008/03/11 10:25】 URL | BELL #HCI4rwHI[ 編集]
BELLさん~ \(~O~)/おはよぉ

最終回のスポのような気がしたんですけど...
「快刀 ホン・ギルドン」チームも流出阻止しようと必死のようなのでチョコもその気持ちにのっとり~流出をさけるべく(笑)ネタばれなしでいきましょう^^
幸せなネタばれというよりも...どんなパロディが最後に隠されいるのか一緒に想像していこうじゃあありませんか...(*^^*)そして共に廃人になりましょう^^
ケチと言わないで~~やはり、制作陣の気持ちを思うと流出はいけません...



【2008/03/12 09:39】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。