Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事がその後少しだけ出ていましたのでそちらをお伝えしておきます^^


‘快刀ホン・ギルドン’クァンフィ悲劇の終わりは?
[ニュースエン] 2008年03月13日(木)

0313-3.jpg

[ニュースエン チョ・ウンギョン記者]
KBS 2TV水木ドラマ'快刀ホン・ギルドン'でクァンフィ(チョ・ヒボン)は現在朝鮮の王だ。ムスリ(朝鮮時代宮中で清掃ことを引き受けた女)出身のチェ・スクピンの実子で王子がなくて,やむを得ず跡継ぎの席に上がったが遅れた年齢にお父さん先王が幼い大妃から嫡子のチャンフィを見るようになりながら,跡継ぎ席に威嚇を感じるようになる。

以後先王の突然の死で王位に上がるようになったクァンフィは“君主の私が卑しさを打破って立上がったら国民らも力を得ること”としながら良い王になるのを夢見た。だがそのようなクァンフィは困難に陥った。彼がいやしい妃嬪のからだで生まれた庶子出身というもの,先王のお父さんは当時兵曹判書のリュ・クンチャン大御所に嫡統大君で王位をつなぐようにしろとの密旨を彫った四寅剣をおろした。

クァンフィは先王の唯一の嫡統大君の弟チャンフィ(チャン・グンソク)と大妃(チェ・スジ)の息を引き取らないならば正統性を疑い受けて,王座を守れないと考えた。ホン判書(キル・ヨンウ)は四寅剣の存在を隠すために自身の懇意な友リュ・クンチャン大御所の一家を殺害して対応前に火をつけて,クァンフィの世の中を守った。数え切れない血を埋めながら守った席が今の朝鮮,クァンフィの世の中である。

事実クァンフィは本来聡明で正しい人間だった。
先王もこうした事実を知っていた。
それで彼に朝鮮という国を任せても良いことと考えた。だが不条理な社会制度を基盤で飾りが良い名分だけを重視した儒者らは違った。出身がいやしいクァンフィを王と認定しようとしなかった。進んでそのようなクァンフィに弟を殺害した疑惑はもちろん先王の殺害疑惑まで提起しながら,彼を蔑視した。

良い王を夢見たクァンフィは自身を認めようとしないかれらの間でこの上なく大きい傷を負った。さらに大きく自ら血縁を殺した罪悪感に苦しめられた。本来の聡明さを失って広幅したきちがいに変わっていくクァンフィ.朝鮮社会自らの矛盾に対する根源的な悩みは一つの国の王のクァンフィにさえ避けなかったし彼を偽善と矛盾でぎっしり埋まった不条理な世の中を治めるきちがい王で生きていくようにさせた。

そのようなクァンフィの胸中には四寅剣に嫡統大君で王位をつなぐようにしろとの密旨をおろしたお父さんと偽善いっぱいである朝鮮社会に対する願望でぎっしり埋まった。クァンフィは先王のお父さんが四寅剣に‘クァンフィが上手くやれ’という文を彫ったとすれば,出身成分を離れて,自身の善良さと聡明さを信じてくれたとすれば今とは違った良い王になったと思った。

クァンフィを守るために数え切れない血を手に埋められたホン判書らは広幅するように変わって行くクァンフィとクァンフィの世の中を直ちに見ることができないことに骨にしみた後悔をする。しかしすでにきちがい王を守ること他には何もできなくなったホン判書は四寅剣の存在と大妃の死に疑問を提起した儒者らからクァンフィを守るために自身の命を差し出す。

クァンフィは一時自身の聡明さを信じて支持した,それで自身の世の中を守ってくれるために数え切れない血を埋められてそのすべての罪をまた抱いて行くというホン判書に毒薬をおろす。自身を選択したことに後悔や挫折は許諾しても放棄は許諾しないといったホン判書を送った日クァンフィはとめどなく涙を流した。ホン判書はクァンフィを支えたまた他の世の中だ。卑しさを打破って立上がって,良い王になろうと思ったクァンフィを心より守ろうと思ったこれはホン判書が唯一だった。だからホン判書の不在はクァンフィにまた他の絶望になった。

そのように煩悶の中に自暴自棄になったクァンフィに四寅剣に彫られた密旨は偽りという衝撃的な秘密が明らかになった日。クァンフィは胸中凝りを吐き出しながら泣き叫んだ。そして彼に罪悪感と劣等感を抱かした弟チャンフィが何でもないとの事実を最も残忍な方法で世の中に知らせたかった。クァンフィはチャンフィが自身に刃物をねらいながら,世の中に存在を表わす瞬間,チャンフィが取る臣下も,宮廷もないことを見せてあげたかった。そのように全てのものを焼き殺してなくしてしまった席でクァンフィは新しく始めるつもりだ。

結局先王がたてようと思った王が自身という事実を知るようになった以後にもクァンフィは正しい後悔と悟りを得られなかった。今の席を守るためにとても多くの血を流して,良い王を夢見た初心に帰る力も,そのような彼を信じて最後まで見守ってくれる者もないクァンフィに世の中は相変らず悲劇である。
チョ・ウンギョンhelloey@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

クァンフィの事情を知れば知ったで同情というか、哀しいものを感じずにはいられませんが、いかんせん最後の手法がやはりもう狂った王でしかない彼を物語っているのでしょうか...
それぞれがそれぞれの思いを胸に生きてきているストーリーの中の人物たち...
全ての人がその時代の矛盾に悩み、苦しみ、翻弄されてしまっているような気がしてなりません...

‘快刀ホン・ギルドン’チャン・グンソク,終始一貫した愛‘残念で’
チェ・ヒョンジョン記者/ 2008-03-13 08:42

0313-2.jpg

“王侯だけがさすカンザシ,君に渡したくて”
12日KBS2TV ‘快刀ホン・ギルドン’ 21回でチャンフィ(チャン・グンソクの方)はイノク(ソン・ユリの方)に王侯のカンザシを与えた。
この日放送でチャンフィは“王侯だけが頭にさせるカンザシだ。
これを君に与えようとする”としてお母さんが最後に残したカンザシをイノクに渡した。
カンザシを受けてあわてるイノクにチャンフィは“君がこれを持って私のそばにあってくれれば私は揺れないで良い人になるために努められるようで。催促しないから熱心に考えてくれて”とイノクに自身の心を認められることをまた一度要請,残念な愛を継続した。
放送後視聴者らは終が近寄ってくるイノクとチャンフィ,ギルドン(カン・ジファンの方)の三角関係がどのように描かれるのか熱い関心を見せた。
特にチャンフィの残念な愛に視聴者らも“チャンフィ本当に哀れだ”として共に胸痛く感じた。
一方視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば‘快刀ホン・ギルドン’ 21回は14.5%,同時間帯放送されたSBS ‘オンエア’ 3回とMBC ‘どなたですか?’ 3回は各々14.7%と9.5%の視聴率を記録した。

元記事はこちら GO NEWS

チャンフィの悲しい愛は本当に苦しいほどですね...
イノクにあんなことを話していたんだ...あらためて記事を読みながら公子の愛情の深さを感じずにはいられません...その愛はどういう結末を迎えるのでしょう?

パロディ帝王'快刀ホン・ギルドン',再び現実政治風刺?
[マイデイリー] 2008年03月13日(木)午前10:15

0313-4.jpg

[マイデイルリ=イ・ミラン記者]イ・ミョンバク政府の英語没頭政策をドラマの中で迂回的に風刺したKBS 2TV水木ドラマ'快刀ホン・ギルドン(脚本ホン・ミラン,ホン・ジョンウン,演出イ・ジョンソプ)'が再び現実政治をユーモアらしくパロディにして目を引いている。

13日放送された'快刀ホン・ギルドン'ではホン・ギルドン(カン・ジファン)が承政院(スンジョンウォン)不正者で偽装して宮に入る場面が放送された。ホン・ギルドンの身分を全く知らない左議政ソ・ユンソプ(アン・ソックァン)大監はホン・ギルドンを気に入って,しながら隣の席に座らせる。

ソ大監は"君が今は末端だが,権力の核心の私を捉えれば私が君を核心側で引っ張って引いてくれる"としてホン・ギルドンに自身の権力を自慢して,ホン・ギルドンは"大勢集まる席で核心になろうとすればどうしなければならないのか?"と尋ねる。

"'権力の核心で行く道'という本をまだ読めないでみたケログン.その本私が書いたよ"と自身の本を紹介したソ大監は"成均館儒者らが遠慮なく読むことはないけれど闇の経路を通じて,密かに回して見ているよ。必ず読んでみるように。読み取りもとてもやさしいです。清国語はただ一字も使わなかったの。そして内容も良くて。核心だけ選んで使ったよ。本の厚さも薄いです。必ず読んでみるように"と自身が権力の核心になった過程が羅列された本を薦める。

ホン・ギルドンの隣の席をしばらく空けながらも"戻って'郊外で生き残る方'を知らせるだろうね。それも私が本で出す予定は"として再び本を出版する計画を伝えたりもする。

これはこの間"学習塾でも官庁でも皆清国語を習えばどうなのか"というあきれる意見を表明したりもしたソ大監の話という点でより一層目を引いた。作品中で各種パロディと迂迴的な批判などは権力の核心に描かれるソ大監を通して頻繁に成し遂げられるためだ。
['快刀ホン・ギルドン'のホン・ギルドン(上),ソ大監.写真=KBS画面キャプチャー]

元記事はこちら マイデイリー

ソ大監もギルドンに気づかないとは....驚きでしたよね...権力の核心にまつわるエピソードは今回だけでなく毎度の事で毎回風刺をはらんでいますよね^^ドラマだからそして左議政さまだから...そしてアン・ソクファン氏の演技だから...とても楽しめちゃいますね^^

最後に...ハ・スナ記者の記事を....

'快刀ホン・ギルドン'びっくりする反戦の妙味
[パイメディア] 2008年03月13日(木)午前10:40

0313-5.jpg

[TVリポート]四寅剣はにせ物であった。KBS2 '快刀ホン・ギルドン'が予想できない四寅剣反戦で視聴者らをびっくりするようにさせた。

先王が嫡統大軍チャンフィ(チャン・グンソク)に王位を譲るという意を彫った四寅剣は善悪構図を分ける重大な鍵であった。嫡統大軍をなくして王位に上がった賢王クァンフィ(チョ・ヒボン)とホン判書(キル・ヨンウ)を'悪'で,王位を奪われたもようになった'チャンフィ'を善と規定するようにさせた。

四寅剣に関する驚くべき反戦は12日放送でさく烈した。四寅剣が本来二つであり,先王の密旨が彫られた四寅剣はにせ物というものがかじ屋を通して明らかになった。

過去庶子クァンフィを王でたてようとしていた先王の意を防ごうと大妃(チャンフィのママ)がにせ物四寅剣を作ったこと。その間被害者と認識された大妃が先王死ともかかわった陰謀の中心であったという驚くべき事実が次から次へあらわれた。21回の間流れてきた劇の善悪が四寅剣反戦で完全にさかさまになったわけだ。

大妃とイノク(ソン・ユリ)のお父さんリュ・グンチャン大監を殺さなければならなかった過去ホン判書の行動,王になろうとするチャンフィの正当性を新しく十分にかんでみるようにさせた大きい課題.

特に最も大きい犠牲者はクァンフィであった。彼は弟を殺して王になったという罪悪感に捕われて,気が狂った人物.王位正統性を押さえ付けた四寅剣がにせ物という事実を知って虚しさと悲しみに充ちた涙を流した姿は彼の悲哀をよく垣間見られた。

このように善悪構図を完全にひっくり返してしまった反戦に視聴者らは驚きを表明した。これと共に"四寅剣反戦で興味をのがさないようにした"として緊張感の手綱を引いた展開に好評を送った。すでに死んだホン判書の行動に対して再照明したりクァンフィとチャンフィの運命に痛ましさを表わすこともした。四寅剣の真実がイノクとギルドン(カン・ジファン)の愛情戦線にもどんな影響を及ぼすのか関心が集められている。
(写真=放送画面中)[ハ・スナ記者mongz11@pimedia.co.kr]

元記事はこちら TVリポート

ハ・スナ記者の視線はいつもチョコの知りたいところで、つぼを得てることが多いんですよね...
なるほど昨日の展開が全部読めたようで...ありがとうございます^^


スポンサーサイト

テーマ:洪吉童 ホン・ギルドン - ジャンル:テレビ・ラジオ




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/13 23:13】 | #[ 編集]
chocoさん、おはようございます。
やっぱり、著作権?肖像権?その他考えても
絶対ムリですよね。v-40
今↑↑↑の記事を削除しに来ましたが、
出来なくてv-16
朝からごめんなさい。
【2008/03/14 08:15】 URL | sina #SFo5/nok[ 編集]
sinaさん、おはようー\(^o^)/

いえいえ、素敵な提案をありがとうございました^^
だけど、そうですね...考えても見ましたがまた違う方法でユリちゃんへのお土産を考えてみたいと思っています~ですが、お風呂に入ってまでチョコの個人的な事を考えてくださってたそのお気持ちだけでも~~とても嬉しかったですよ~~!!!
本当に..(*^^*) ありがとう~
【2008/03/14 09:13】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。