Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23話の放送を受けての記事も続けてご紹介します~^^


23話は内容的にわからないところも多かったから...記事を読んで安心するところは多々ありました



‘快刀ホン・ギルドン’無限パロディ本能に兵役不正&三星特検も当てられた!
[2008-03-21 07:08:28]

0321-01.jpg

[ニュースエン パク・セヨン記者]

ホン姉妹作家の草木が水分を吸い上げた社会風刺パロディが絶頂に達した。

その間大物業広告出演芸能人,韓米FTA,英語公教育など敏感な社会懸案に対する辛らつな風刺を飛ばしたKBS 2TV '快刀ホン・ギルドン'は20日放送で高位層の兵役不正問題とともに最近問題になっている三星特検を愉快にパロディにすることによって迂回的に批判した。

四寅剣の秘密を知っている貴族らから王座を守るためのチャンフィ(チャン・グンソクの方).そのようなチャンフィを守るために朝廷に来たギルドン(カン・ジファンの方)は兵曹判書の席に上がって軍事養成に腕をまくりあげた。ギルドンは朝鮮の兵力を育てるために今まで軍役で免除対象だった貴族子弟らを訓練所(?)に入所させた。

兵曹判書ギルドンは"これから貴族らも軍隊に行く"として軍事訓練を始めた。ギルドンは"身体がっしりした若い男が国を守るのは当然だ"として"力があって,関係があるからと抜ければこの国は無力で背景のない人ばかりが(規則を)守るのか?"と話して,現代社会一部高位層子弟らに対する兵役免除の不当性を鋭利に指摘した。

だが貴族らは靭帯破裂,精神病など各種疾患を理由で訓練から除外させてくれというかと思えばはなはだしきは自身が"清国で生まれた清国国籍の"としながら免除を要求して眉をひそめるようにした。
この場面は軍免除のために国籍を売る一部高位層のふるまいを現実感あるように描き出しながら,彼らに対する批判意識をろ過なしに表わした。

一方この日放送では最近問題になっている三星グループの秘密資金問題を果敢に描き出した。司憲府監察院になったギルドンは朝鮮最高の大金持ち'三府者上回る'社長自宅に対する特別監察を繰り広げたのにこれは最近進行中の三星特検を連想させて,一気に視聴者らの目と耳をひきつけた。

"不正帳簿と秘密資金で集めておいた財産を探しなさい"として積極的な捜査に入った特別検事(?)ギルドンは不正帳簿はもちろん彼が不正な方法で収集した陶磁器らを回収,不正清算に先に立った。
眼鏡をかけて"不正帳簿ないその日まで戦ってみる"として縁結びするように確かめるギルドンの姿は三星特検の不正を告発するキム・ヨンチョル弁護士の姿と似て目を引いた。

初回放送後'快刀ホン・ギルドン'はフュージョン史劇の強力な点を生かしたパロディという間接的な方式を通して,着実に現実批判を試みて,視聴者らの好評を引き出したことがある。放映終了を1回残した'快刀ホン・ギルドン'がこの日描き出したパロディ場面やはり劇中ギルドンが'戦おうと思う世の中'の典型でこれはギルドンなど活貧党が'新しい世の中'に進むために解決しなければならない問題だけでなく相変らず'現在進行形'の弊害だ。

パク・セヨンpsyon@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

またまたやってくれてたパロディ~軍隊の方は何となくそれってわかったけど、三星の事件は知らなかったからまたセリフがわかるようになればなるほど~~的なところも出てきそうだね...
久々のパロディ~確かに効果音でもしや?と思ってはいたけど...最後のメガネはてっきり高麗人参商人を思いだしてたけど、弁護士さんだったとは.....ちょっとその弁護士さんを探してみました^^

0321-05.jpg
控え目ではありますが...クリックすれば大きくなりますが...一応....控え目に....(-,-) ボソッ

‘快刀ホン・ギルドン’まぬけ ホ・イノク放してやったチャンフィの大きい愛感動ジーンと
[2008-03-21 09:39:23]

0321-02.jpg

[ニュースエン パク・セヨン記者]

"君はいつも縁起が良くて真にきれいな人であるからそれを忘れるのではないか不安で,話す。"20日放送されたKBS 2TV '快刀ホン・ギルドン' 23回でチャンフィ(チャン・グンソクの方)がついにイノク(ソン・ユリの方)を放して送った。

去る22回放送で四寅剣の秘密を知るようになった衝撃で瞬間広幅されたチャンフィはイノクに"君は私の王侯になること"としながら自分にふさわしくない頑強さを見せて,イノクを当惑するようにした。
チャンフィはイノクに"生まれる時から決まっていたこと"としながら結局イノクが王侯の席に上がるようになることだと説明した。

これに対してイノクは"私のようなまぬけが王侯になることができるか"としてどうしても断りながら,何時の間にか自身の信念を表わしながらも結局"努めてみる"として肯定の意向を明らかにした。だがこのようなイノクの反肯定にもかかわらず,チャンフィはイノクとの単独面談を通して,結局イノクがギルドン(カン・ジファンの方)等活貧党と同じ道を行くようになるということを察するようになった。

自身をまぬけと称するイノクは'ホ・イノク'で生きる時きれいで純粋だ。また何よりギルドンと一つの心のイノクが'リュ・イノク'で生きるようになったらイノクは鳥篭中に閉じ込められて飛ぶことができない鳥になるだけだ。新しい世の中を開くために引続き戦うと宣言したギルドンと対抗するようになったチャンフィは苦心の末に結局イノクを放してやることに決心した。

チャンフィはノ尚宮(チェランの方)に"私はホン・ギルドンを行ってみたら...私がその子供を殺すことにはならないのではないか"と話しながら,イノクの居所を探して"申し訳ない。君はとてもまぬけで,どうしても私の王侯で合うことができないと思うんだ"としてイノクの心境をまた一度尋ねた。言葉なしに首を縦に振るイノクにチャンフィは"絶対に君を切って出す事はできない"として"お前がそのまま君らしく置けるようにしてあげよう"としてイノクが宮から離れるように措置を取った。

清国から帰国する船で初めて会って奇妙に続いたチャンフィとイノク,純粋なイノクの姿に母性愛とともに愛を感じたチャンフィは彼女を守っるために送った。イノクが大変な時,いつもそばでイノクを守ってくれた守護天使チャンフィはより大きい愛でそばに置くより放してやることを選んで残念さをジーンとすることをかもし出した。

一方チャンフィが活貧党山砦を攻撃することによって一つの道を歩いてきたギルドンとチャンフィがついに対立する状況をむかえるようになった'快刀ホン・ギルドン'最終回24回は26日放送される。

パク・セヨンpsyon@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

ちょっとチャンフィ語録がうまく訳せなくてジレンマでしたが...気持ちは通じましたでしょうか?
置いておけないという言葉が多いのですけど、この言葉の訳し方にいつも戸惑うんですね...要は自分から放れたところに行かすということなのでしょうけど国語力の乏しいチョコにはそれをどううまく翻訳するかに頭を悩ませますがいいものが思い浮かびませんでした。置いておく...そういう感じで捉えてくださいね^^しかしながらチャンフィのやる事、意味が不明...モンチョンイを自由にするという事は彼女のギルトンへの愛を受け入れたということではないの?なのにギルトンを討ちに行くなんてどういう事?
討ちに行くのではなくて、関係を解消するためだけの作戦なの?イノクを自由にしたように、ギルトンも自分から遠ざけることによって影響力をなくすの?そして二人の愛をも見送るのだろうか....

次の記事はドラマに直接関係ないけど...歴史上の人物のクァンフィとは...という考察です

‘快刀ホン・ギルドン’民に殴り殺された光海君(クァンフィ)VS ‘庶民の王’どうして死んだか(歴史劇ダイアリー)
[2008-03-21 14:27:25]

0321-03.jpg

[キム・ヒョンウの歴史劇ダイアリー20]

聖君になろうとしたが暴君になってしまった光海君(クァンフィ)が死んだ。

KBS 2TVフュージョン史劇'快刀ホン・ギルドン'は20日23回を放送しながら,チャンフィ(チャン・グンソクの方)に王位を奪われて国民らに殴り殺されるクァンフィ(チョ・ヒボンの方)の話が描かれた。

劇中光海君はいやしい身分出身の点をむしろ聖君になることができる土台と考えながら,平和な治世を夢見た君主であった。しかし弟詠唱大軍(チャンフィ)を殺したという恥辱感に陥って,ついに暴君になってしまったかわいそうな君主だった。そのような光海君がチャンフィの悪知恵に国民らに鞭に打たれながら,死にあった。

ドラマは光海君を哀れだが仕方ない'暴君'で描いた。突然現れた異母兄弟に王位まで奪われた光海君はその死までみじめに描かれた。果たして歴史の中光海君はどのように死んでいったのだろうか


クァンフィに対する再評価.

100年を先んじた悲運の改革君主光海(クァンフィ)が暴君という解釈は説得力を失って久しい。兄臨海大軍と弟詠唱大軍を殺して新しいお母さんの仁穆大妃を幽閉させた汚点を残すことはしたが光海の政治的業績は拍手を受けて当然だ。

光海の政治的功績に最初に選ぶのは天才的な外交戦略だった。清に圧迫を受けた明はひきつづき朝鮮に援軍を求めた。光海はこれを反対したが義理を守らなければならないという朝廷の継続的な要求に援軍派兵を決めた。しかし光海の真意は違った。援軍を送るものの清を敵としてはいけないという腹案だった。結局総大将カン・ホンリムは清に降参した。朝鮮の内心を案じ清は大部分の軍事を朝鮮に送り返した。

明にも名分をたてた。遠征軍長寿として戦死したキム・ウンハ将軍の碑石をいろいろな所たてて,名士神に見せた。名の疑いと圧迫を避けられた卓越した選択だった。

こういう外交折衝戦よりさらに高い評価を受ける業績は大同法だ。朝鮮歴史をあわせて大同法のような画期的な租税改革はなかった。"土地を持った者らがその土地ぐらいお金で税金を出す"という大同法は庶民らのための政策であることは疑うところがない。

執権層の反対に京畿道(キョンギド)一帯にだけ施行された大同法が全国に広がったことは100年が過ぎた後.100年を先んじた改革君主としての面目を見せる例だ。

これだけでない。軍事力増強にも力を注いだし,国民らの疲弊した人生を改善させるための両全も実施した。許浚の東医宝鑑は光海の全面的な支援があったので編纂が可能だったし,道徳書や実生活に必要な書冊らを国民らに配布した。

光海の実情と評価された王宮再建も違う見解でながめること始まった。宮を建立すれば商業と工業が活気を呼び起こして,戦乱で壊れた経済をある程度復旧することができるためだ。また国民らの責任にだけ転嫁された賦役が大同法が実施されながら,人夫らに賃金をあたえる制度で変化したのもこれを後押ししてくれる。大きい建設事業を繰り広げて,国家経済を生かして国民らに働き口を与えようとしたのが光海を肯定的にながめる彼らの考えだ。

国民らの英雄‘庶民の王’クァンフィ王

ドラマ'快刀ホン・ギルドン'の光海は国民らに殴り殺された。国民らの願望と悔恨を一身に受けた王だ。しかし歴史の中光海は全く違う。'庶民の王'と評価されても大きい連中がないほどだ。

彼が行った政策らがこれを後押ししてくれる。その上クァンフィ王は跡継ぎ時期から国民らの称賛を受けた。壬辰倭乱(文禄の役)に逃げるのに忙しかった先祖とは違いクァンフィ王は黄海道(ホァンヘド),咸鏡道(ハムギョンド),江原道(カンウォンド)を回りながら,義兵活動を指揮した。戦争最前線で戦ったクァンフィ王と明国で逃避までしようとしていた先祖をながめる国民らの考えは明らかに違ったところだ。

先祖が都城を捨てて避難に行った時,国民らは'国を捨てた王'という怒りに宮廷を焼いた。色々な王子と調整官僚の家も皆燃えた。しかしあるエピソードにはこういう渦中にもクァンフィ王の家は無事だったと伝えられる。信憑性が大きくない野史だが,示唆するところが少なくない大きい課題だ。

こういう逸話もある。先祖が色々な王子らを呼んでどの食べ物が最もおいしいか尋ねた時,他の王子らはおいしい食べ物を選んだがクァンフィ王は塩を答えた。塩は値段が安いがいくら山海珍味でも塩が抜ければうまみを出すことができないという返事だった。現実的ながら,非常に庶民的な性格を察して見ることができる。

ドラマとは違い歴史の中光海はこのように国民らの支持を受けたことと見られる。彼の政治支持基盤はついに自身に背を向けた対北朝鮮派でない国民らの力だったことだ。

済州道(チェジュド)幽閉,女鐘に'インスピレーション'と呼ばれながら,静かに死んでいった光海

反正が起きて王位から追い出された光海.明国もタムタム分しないと思った王.こういう王に対する西人勢力のクーデタはひとまず成功的だった。

光海は以後済州道(チェジュド)に追い出されて,家の外へ一歩も出てくることができなかった。そのように光海は清廉潔白を象徴する淡青色直領を着て19年間家に閉じ込められたまま住んだ。
王位にあった期間よりはるかに長い歳月だった。光海を迎えた女鐘さえも光海を'インスピレーション'だと呼びながらばかにしたという。

当時光海の内心を調べてみられる資料はきわめてめずらしい。朝鮮王朝実録をはじめとして,いくつかの資料を調べれば光海は幽閉後そのどんな公式的な政治歩みを踏まなかった。自身が生きるところをよく分かったようだ。光海は19年を済州道(チェジュド)で送りながら,自身を追い出した新しい王の陵両軍が清国皇帝に頭を土地に蒸しまくった三伝道義屈辱の便りも聞いただろう。そのように避けたかった青果の戦争,そして恥辱的な降参を遠くからながめた光海の考えはどうだったのだろうか?

清国は二度朝鮮を侵入した。清国が打ち出した侵略名分は直ちに"クァンフィ王の怨恨を解く"であった。光海が反正にあわなかったとすれば?これという家庭が真に残念な結末だった。

キム・ヒョンウcox109@newsen.com

元記事はこちら ニュースエン

朝鮮史よく存じませんが、朝鮮時代にクァンフィ王なる人物が存在したことは頭にインプットされました。また史劇を見るときはきっと「快刀 ホン・ギルドン」のクァンフィ王を思い出すことでしょうが、実在の設定とはかなり違うようですね...あくまでもこのドラマはフュージョン史劇ですから...ね^^


そして....クァンフィに関するハ・スナ記者の記事です^^

'快刀ホン・ギルドン'クァンフィの最後'梅は満開なんだけど。..'
"私もこのようにぱっと開けたはずなのに..."


0321-04.jpg

[TVリポート] KBS2 '快刀ホン・ギルドン'がクァンフィ(チョ・ヒボン)の悲劇的な最後を放送した。明敏だったが弟を殺したという罪悪感で凶暴な王にならなければならなかったクァンフィはファンらの呼応を受けながら,劇の深さを付加したキャラクター.それで果たしてクァンフィがどんな結末をむかえるのかファンらの気がかりなことをかもし出してきた。

20日放送.王位に上がったチャンフィ(チャン・グンソク)は兄クァンフィをある村へと帰郷送った。その村は別宮事件の時彼が謀逆罪で追い立てて,多くの犠牲者を出したところだった。チャンフィは敗走がそちらを過ぎ去ることだと村の人々に知らせろとの指示をこっそりとおりた。

村でしばらく一人きりになったクァンフィ.山に登って見事に咲いた梅の花木をながめた。"ヒヤ~梅がとても見事に咲いたんだなあ。私もこのようにぱっと開けたはずなのに"と空しいように話した。

この時彼がきたという報せに接して死んだ家族らの怨みを晴らすために駆け付けた村の人々が見られた。怒りの立ち込める彼らをながめながら"行って良い王になることができたのに悔しいといえば怒るだろう。"と独白するクァンフィ.引き続き彼が見事な桜の花に手をつけようとする瞬間の村の人々の棒が飛んできた。ついに花を触ってみることができなくて梅下で恨み多い命を終えるクァンフィの姿が弱々しく繰り広げられた。

クァンフィキャラクターが善悪設定を越えて,共感に充ちたキャラクターで醸し出しただけに彼の最後に対する視聴者らの所感やはり残念さが濃厚ににじみ出た。

ある視聴者は"自身を殺そうと駆せ参じる人々を見ながら'出ても良い王が~怒るだろう。'といいながら死んでいく時,梅の花は悲しく飛び散っていつのまに私の目には涙が流れた"と打ち明けた。
特に狂気じみたクァンフィの複合的な心理を卓越した演技で表わしたチョ・ヒボンに対する称賛やはり掲示板に相次いだ。

(写真=放送画面中)[ハ・スナ記者mongz11@pimedia.co.kr]

元記事はこちら パイメディア

もうひとつハ・スナ記者の記事を...

'快刀ホン・ギルドン'奇抜な兵役不正風刺'痛快'

0321-06.jpg

[TVリポート]最後の会を前にしてKBS2 '快刀ホン・ギルドン'が20日,痛快な現実風刺劇を繰り広げた。
そのうち'兵役不正'を手厳しく触った部分が圧巻だった。

王位に上がったチャンフィ(チャン・グンソク)がホン・ギルドン(カン・ジファン)に兵曹判書職位を任せたのが発端.ギルドンは'貴族らも軍隊に行かなければならない'として妓楼で酒飲む貴族子供らを捕らえてつらい体力訓練をさせた。あきれる貴族に一喝するギルドンの威風堂堂セリフが観るに値する。

"身体元気な若い男が国守る軍隊行くのが当然であることよ。金があると抜けて力があると抜けて後ろ盾があると抜ければこの国は無力な国民らだけが国を守るのか!!!"

兵役不正を色々な口実に抜け出ようとする類らに対する風刺も続いた。貴族子弟らは"私は十字靭帯破裂だ" "精神病がある"として免除を主張した。ある貴族子弟は"私は清国で生まれて,清国国籍がある。朝鮮国籍ではないから軍隊に行かなくてもかまわなくないか"と問い詰めた。これにギルドンは気を引き締めろというように足蹴りをしながら"うまくいった,多国籍軍隊だね。それでは"と対応した。

"朝鮮の人皆透明に兵役の義務を果たす時まで戦ってみる"というホン・ギルドンの激しい叫びが現実をつねりながら痛快さをプレゼントした大きい課題だ。コミカルな魅力を失わないながらも現実に対して少なくない一喝を加える底力やはり注目するだけのことはあった。

(写真=放送画面中)[ハ・スナ記者mongz11@pimedia.co.kr]

元記事はこちら パイメディア

やはり、同じ記事でもハ・スナ記者の方の捉え方が好きですね~^^
わかりやすい記述だな~言葉も正しくて~~~と思っちゃいます^^

23話は....こんな記事たちでありました^^
最終話残すあと1話ではパロディあり、風刺あり、そしてラブラインあり...スーパースペシャルなものになるのでしょうか!?!?!? 残る放送あと1話....もうこうやって記事を紹介するのもあと1回なのかと思うと...ちょっぴり寂しくなるチョコなのでした...


スポンサーサイト

テーマ:洪吉童 ホン・ギルドン - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。