Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「快刀 ホン・ギルドン」チームの出演が終わり~いよいよユリちゃんの長年の友人であるピンクルメンバーの登場時間となりました~
今やアイドルからそれぞれの道を歩む素敵な女性たちへと変わってきた彼女たちのトークは....止められないほど花が咲いたのでありました~~~


本当にたくさんのお話をする時間があって...そうですね~ユリちゃんの声を聞くよりもイ・ヒョリ、オク・ジュヒョンの声を聞いている時間が長かったけど(笑)相変わらずのピンクル相関関係を見せてくれていたようでユリちゃんとイジンちゃんが少し小さくなってて(笑)一体これは誰のファンミ?という感じではありましたが...だけど、そんな中でもユリちゃんはずっと笑顔~ピンクルメンバーの中で最年少という立場ながらも突っ込みいれるところもあれば、一歩引くところもあったりと~本当にその4人の関係が目に見えるようにわかるトークになってて...きっとそれだけで1時間近く過ごしていたのではないかと思います。昨日出ていた記事にたくさんピンクルメンバーのコメントが載っていたのでそちらをまずはどうぞ^^

久しぶりにピンクルが一ヶ所に!イ・ヒョリ,オク・ジュヒョン、イジン出席,暖かい友情誇示
[イージーポールニュース] 2008年04月02日(水)午後01:36

[日刊演芸スポーツ/イージーポルニュース]
[ソウル=日刊演芸スポーツ]ソン・ユリが去る2008年3月30日午後2時,黒石洞(フクソクトン)中央大学アートホールで自身のファンクラブ<ソン・ユリ広間>と,デビュー10年ぶりに初めての単独ファンミーティングを持った。

2008040213360138490_143505_1.jpg

500人余りのファンらと約2時間半にかけて進行された行事でソン・ユリは自身が出演した作品とデビュー10年を後戻りをしてみる率直ながらも,愉快な時間を持った。

この日行事は<快刀ホン・ギルドン>で活貧党‘ヨン氏’役を担ったコメディアン ムン・セユンがMCを引き受けて,才覚満点の話し方を誇示するかと思えば,上手な進行手並みを発揮しながら,行事中ずっと愉快で笑いが絶えない楽しい雰囲気を作り出した。

2008040213360138490_143505_2.jpg

特に去る3月27日スペシャル編を最後に放映終了したKBSドラマ<快刀ホン・ギルドン>の出演陣らが共にして,
厚い友情で席を輝かせたし,デビュー後10年を一緒にしてきたイ・ヒョリ,オク・ジュヒョン,イジンが出席,久しぶりにピンクルが一ヶ所に集まる意味深い席になった。

2008040213360138490_143505_0.jpg

だけでなく,日本と中国,香港などアジア ファンらがソン・ユリを見るために出席,国内劣らない海外でのソン・ユリ人気を実感するようになることも。

ポップソング‘Fly me to the Moon’を歌いながら登場したソン・ユリは2003年以後,4年ぶりに舞台で歌を歌う姿をプレゼント,ファンらの熱い歓呼を受けた。

2008040213360138490_143505_3.jpg

引き続き去る3月3日だったソン・ユリの誕生日を祝う時間を持ったのに,ソン・ユリの名前が彫られたケーキとファンらのびっくり歌の贈り物にソン・ユリは目がしらを赤らめる姿を見せることも。

初めての単独ファンミーティングに対する所感を聞いて,ソン・ユリは“常にこういう席を持ちたい心があったのに,やっと用意するようになって申し訳ないだけなんです。自分自身に自信がある時,皆さんの前に立ちたかったんですね。今でも不足しますが皆さんをとても見たくて,このように席を用意しました。なにとぞ今日楽しい時間を過ごされるように願います。”と伝えた。

2008040213360138490_143505_4.jpg

また<快刀ホン・ギルドン>の出演陣のカン・ジファン,チョン・ギュス,パク・サンウク,チャ・ヒョンジョン,メン・セチャン,キム・リナ,キム・ジェスンが共に参加して,ドラマ ビハインド ストーリーとソン・ユリに対する率直な話を交わしながら楽しくて愉快な時間を持った。

特にソン・ユリは<快刀ホン・ギルドン>出演陣に感謝の気持ちを伝えるためにフルート演奏を準備,多くの愛を受けたドラマO.S.T ‘もし’を演奏して熱い歓呼を受けた。

2008040213360138490_143505_5.jpg

ソン・ユリは<快刀ホン・ギルドン>で最も記憶に残る場面に対して“ギルドンが死んだ知って茫然自失するが自ら屈しなく生きていったイノクがスグンに会って,酔っぱらった中本当の話をして泣きながら寝ついた場面が最も記憶に残ります。その場面は撮影しながらも,非常に悲しかったし,個人的に本当に満足する場面です。”と伝えた。

2008040213360138490_143505_6.jpg

またカン・ジファンにソン・ユリの第一印象を尋ねると“初めにはひたすら女性らしくて幼いソン・ユリ氏が苦難するアクションが多い場面をよくやり遂げるか心配が多かったです。男の私もアクションスクールでの武術練習と各種トレーニング,ワイヤーアクションに苦しかったんですよ。やはり初めにはソン・ユリ氏もたくさん大変がったのに,何日もすぎないうちに心配が取越苦労だったと分かりました。6ケ月以上寒くて,危険なところで撮影したのに大変だという声を一度出さなくてとてもがんばる姿に‘素晴らしい俳優’だと感じました。ソン・ユリ氏は本当に私の最高のパートナーでした。”として賞賛を惜しまなかった。

2008040213360138490_143505_7.jpg

引き続きドラマの中‘ホ・イノク’と実際ソン・ユリを比較した質問に劇中ソン・ユリのおじいさんに出てきた‘ホ老人’役チョン・ギュスは“ホ・イノクはまさにソン・ユリでしょう。それだけホ・イノクを完ぺきに演技していたのに,イノクの泣く姿はとても切なくて,共に演技した私がさらに泣いたほどです。”と伝えたし,‘スグン’役を担ったパク・サンウクは“本当に努力する俳優です。誇らしくて,ソン・ユリ氏に学んだのも多くて有難いと思っています。”と話した。

2008040213360138490_143505_8.jpg

また‘マルリョ’役チャ・ヒョンジョンは“ソン・ユリ氏は顔も可愛くて心まで可愛いが,演技のために努力する姿までとても美しい俳優です。毎度ホ・イノクに没入する時ごとにびっくりしたりします。会う度毎に印象深いソン・ユリという俳優に会って幸せです。”と話すなど<快刀ホン・ギルドン>出演陣らはソン・ユリに対する賞賛を惜しまなかった。

このようにすることに席をした<快刀ホン・ギルドン>出演陣らにソン・ユリは“ドラマを撮影する間骨を折ったりもしたが,この方らと共にした時間が本当に楽しかったし一生忘れないことのようです。これから1年,5年,10年が越えても一緒にしたら良いです。”と伝えた。

2008040213360138490_143505_9.jpg

引き続きソン・ユリの個人的な質問を分ける時間を持ったのに,この席にはデビュー10年を一緒にしてきたイ・ヒョリ,オク・ジュヒョン,イジンが行事を祝うために席をして暖かい友情を誇示した。

彼らはグループ ピンクル時期から最近まで10年の間共に経験した多様なエピソードを打ち明けながら,始終一貫和気あいあいな雰囲気を作った。

ソン・ユリの初めての単独ファンミーティングに参加した所感を聞いて,オク・ジュヒョンは“この席を通して,久しぶりに4人が共に集まれるようになってとてもうれしいです。ソン・ユリ氏だけでなく私たちにも暖かい呼応を送るファンらを見るのでとてもうれしくて安らかな気持ちなんです。”と伝えた。

2008040213360138490_143505_10.jpg

また演技者としてのソン・ユリに対して尋ねて,イ・ヒョリは“個人的にドラマ<千年之愛>で南プヨの王女で扮したソン・ユリ氏の姿が最も可愛かったです。(笑い)最近<快刀ホン・ギルドン>で180度変わったソン・ユリ氏の姿にびっくりしたのに,特に食神の姿を見せたのが最も印象深かったんですよ。普段全く暴食をしないソン・ユリ氏が演技のために努力する姿が伺えました。”と伝えた。

またオク・ジュヒョンが“ソン・ユリ氏が演技する姿を見れば心でにじみでるのが見られます。”と言い、イジンは“やはり<快刀ホン・ギルドン>でのソン・ユリ氏の演技が最高ではなかったか考えます。”と付け加えながら“これからしょっちゅうソン・ユリ氏の演技が期待されて見たくなります。”と話した。

2008040213360138490_143505_11.jpg

10年の付き合いでソン・ユリの魅力を尋ねた質問にイ・ヒョリは“初めてソン・ユリ氏を見た時,これくらい成長するなど考えもできなかったのに,常に努力して発展する姿が見栄えが良いですね。それがソン・ユリ氏が愛受ける理由であるようで,これからさらに成熟して素敵な演技者になるのを期待しています。”として長姉の強固な姿を見せた。

オク・ジュヒョンは“ソン・ユリ氏を見れば清楚で常にさわやかな植物(?)のような感じなんです。(笑い)そのようなイメージのように溜まっている水よりは常に流れる水のように発展する姿が見るだけでも幸せです。”と伝えた。

2008040213360138490_143505_12.jpg

引き続きイジンは“10年以上ソン・ユリ氏を見てきたが,愛らしい魅力は変わることがないようです。より良い作品通じて演技をより一層素敵な演技を見せてくれるのを期待しています。”としてソン・ユリに対する真心幼い心を伝えた。

最後にファンらが直接作った映像で行事を終えたソン・ユリは10年の間一緒にしたファンらに対して“私はファンの方々を友人だと呼びます。心取り除いてどのような話でもゆっくりできる存在です。私が本来胸の内をよく表現しない方なのに,本当に気に障ったり大変な時は<ソン・ユリ広間>ファンカフェに行って気に障ったことを打ち明けます。そうすると友人らが文で多くの慰労をするのに,それが本当に大きい力になります。デビュー以後私の最も大切な友人なんです。”としてファンらに対する率直な心を打ち明けることも。

2008040213360138490_143505_13.jpg

ファンミーティングの所感に対してソン・ユリは“今日とても幸せでした。私が好きな人々と共に何の心配なしに笑って騒げるあまりにも楽しい席でした。何よりこういう席を用意できるように常に自分の方になったファンの皆様に感謝するという言葉伝えたいですね,しばしばいつも機会があればと思って見送ってみます。1人1人の顔を皆記憶していますね。皆さん愛します。”と話した。

2008040213360138490_143505_14.jpg

一方,ソン・ユリのファンミーティング現場はSKテレコム ネイトのモバイル HP<ソン・ユリ スターブロッグ>を通して確認できる。<ソン・ユリ スターブロッグ>にはファンミーティング現場が入れられた写真および動画はもちろんビハインド ストーリーなど多様な姿をお目見えする。

また現場写真および動画はSKテレコム ネイトのモバイル ポンピ<スターブロッグ>を通して,確認できて,ソン・ユリの<スターブロッグ>にはファンミーティング現場の生き生きしたビハインド ストーリーを含む,より一層多様な姿をお目見えする。

また今回のファンミーティングは<スキンフード>きて<熊津(ウンジン)食品>がファンらに贈り物を分けてやることもした。

http://www.esportsi.com
チョン・ソンオク記者mr732177@esportsi.com

元記事はこちら イージーポールニュース

...とまあ綺麗な言葉でまとめられてる新聞記事ですが(笑)
実際のトークの中では面白いエピソードつまりは新聞には書けないぶっちゃけトークも盛りだくさんだったんです~~^^

ま、本当によくしゃべっていたのはオク・ジュヒョン氏...そしてイ・ヒョリ氏もよくしゃべっていたの。

まずは今回のファンミでちょっとしたいたずらをした話~
ヒョリとユリのマネージャー同士で仕組んで...今回のファンミにピンクルメンバーにゲストで来てほしいと考えたユリサイド。そしてマネージャーにアポを取ってたら...ヒョリのマネージャーから忙しくて参加できない。絶対に参加できない。との返事が...それでは映像だけでもお願いできないかとすると...それもできない...という返事が返ってきたと...それを聞いたユリ氏...どうしよう...ってことになってオク・ジュヒョン氏に相談して~結局ヒョリ本人と話したらどう?と言われユリちゃんヒョリオンニにo(^o^)oドキドキながらも直談判すると~あっさりと~「そうなんだ~で、どうすればいい?私がファンミに行けばいいってこと?」みたいな返事をしてもらって「??????」どれだけo(^o^)oドキドキしたことかユリ....みたいな~ちょっとしたドッキリをユリちゃんに仕掛けたという冗談にもならない!?冗談を~
ユリちゃんは映像も無理なんて言われて本当にどうしようかと思ってたのに直接本人に聞いてみて???だったって。まさかマネージャーたちがそんな事してたとは...(笑)

また最高の屈辱はどんなことだったか?という質問に~

ユリのフラフープ事件を挙げていた~全員(大爆笑)
これはインターネットでも流れている有名な?番組中の出来事~映像を載せようかと思ったけど~hakoさんにユリちゃんに蹴りいれられるよ~なんてたしなめられ(笑)割愛しますが...(^^ゞ
フラフープを飛び越えようとジャンプしたユリちゃん~しかしフラフープを飛び越えることはできなくて~大事な股間にフラフープが食い込むというハプニングが番組中に起こってて~
痛い...とも言えないくらい恥ずかしい状態のユリちゃん~一部始終が録画されしかもネットで流れてる~~@@!!!この映像はチョコも目にした事があった大ハプニング映像だけど...女とは言え、股間に?いえ恥骨部分に固いものが当たると~これ相当痛いのよね~~(笑)それがわかるだけに~あの場面...ユリちゃんきっと痛かっただろうに~それを上回る恥ずかしさとの戦い~とても可愛く思えた映像なのです~^^

そしてオク・ジュヒョン氏は...山合いでの出来事も暴露~山奥の仕事で回りにトイレがなくて~でも用を足したくなったイジン氏がもうしょうがなく山を少し登ったところで~用を足すことにしたんだけど~しばらくすると車の足元に~流れ出てくる液体の筋を発見~~~@@!!!おやおやこれは何?(笑)
想像にお任せしますが~そういう最悪な事もあったと~これについてイジン氏は「記憶にない」との話でしたが~オンニ達の暴走する最悪話に~イジン氏はちょっと~的に見えた場面も一瞬はあったけど~ユリちゃんといいイジンちゃんといい年下らしく~文句も言わずに~話を聞いていたような...そんないじらしい妹二人がそこにはいて~

ユリちゃんは可愛くヒョリ氏のエピソードを~これは有名なヒョリがライブ中に舞台から落ちた話だったね~見ると視界からいなくなっててそしたら舞台から落ちていたヒョリオンニ~夜心萬萬だったかトーク番組でも話したことのあるこのお話~有名な話で~しかも心配して楽屋へ行ってみると...ヒョリがソファーに両腕を広げて足を組んで座っていて~「大丈夫よ~」みたいに...スター気分な感じで受け答えで~(大笑い)

また口パクライブだったのに~事件の話も披露~
口パクライブで生放送だったのか(ちょっとそこまで記憶が定かじゃないんだけど...)とにかく口パクで歌うということになっていたライブで...ヒョリとジュヒョンが毎度の綺麗なハモリを奏でていたところに次の瞬間音程の外れた低い声で~歌うイジン氏~口パクだからという事前の話から~適当に!?口ずさんでいたならば~なんと口パクのはずなのにマイクの音声がリアルに会場に流れていた~という....^^
そこを再現するヒョリとジュヒョンのハモリは~ここから4人が歌い出すんじゃないかってくらいリアリティあるハモリな歌声で~素敵ではあったけど~~4人とも大爆笑で~~ここでも「モプスルライブ」(最悪なライブ)という表現で~またまたフルート演奏を思い出すユリ~~がそこに居て・・・(笑)今日のトークのキーワードとなる「モプスル(最悪)」という表現が何度となく口から聞こえてきていました~~^^

そして、ユリちゃんが足を怪我して病院に運び込まれた時の話~本人はいたって元気で病院ではしゃんしゃんとしていたのに....メンバーが血相を変えて次々病院に来てくれたんだとか...ヒョリオンニにいたっては涙ぐむくらいの~心配ぶりで...自身はケロッとしていただけに返ってどうしようかとオロオロしてしまったという....常にオンニという存在の中で過ごしているピンクル時代のユリちゃんは本当に末っ子的な感じで4人が並んでいてもキュートな末娘~本当に愛らしいくて可愛い存在なんだろうなって...感じられる雰囲気ありありでした^^

他には会場からの生質問を受けて~

-ピンクルの10周年はしないのか?
   今のところ計画はない。

-ジュヒョンのカムバックはいつ頃になるのか?
   4月25日頃

-ユリの次期作は?
   映画という話が出ているがそれは事実ではない

そんな感じでやりとりがあったようです。ここの部分は他のファンの後記から抜粋しましたので...チョコ的には生で寅さんの通訳から聞いた話ではないからちょっと中身の自信なし...

あとはコミ役のメン・セチャンが~ヒョリの大ファンで...本当にユリのファンミだということは関係なく~彼は自分のCDなんぞ持ってきていて~舞台上でヒョリにサインまでもらったりして~客席からため息...
きっとユリちゃんとコミ...常に耳元でささやき合う関係のこの二人の仲の良さは先ほどの「快刀 ホン・ギルドン」チームゲストの時に見られていて~今高校2年生だというコミのそんな気持ちを受け入れたユリちゃんが用意してあげた最高のコミへのプレゼントだったんだろうね~そんな優しいヌナ的ユリちゃんの大きな懐を感じずにはいられなくて~~(ファン達の悶絶は確かにあったけど....)

とにかくピンクルメンバーの話は終わりを知らないくらいに炸裂~~
やっとの事でピンクルメンバーの退場となり....ユリちゃんと司会のムン・セユン氏が舞台上に残り~
ここでファンが作ったユリちゃんへの思いの詰まったファンMADE PVが大スクリーンに流れる~~

この映像ももう一度見たい~というのも映像の下にユリちゃんへのメッセージが入っていて映像と共にメッセージが次々と映し出されていたんだけどもちろんながら読めないし意味分からないままで~どんなメッセージだったのかなって....気になってね~^^

ユリちゃんは舞台の袖からその映像を見てたんだけど...本当に目の前で映像を見ているユリちゃんはチョコの数メートルの場所に立っている訳で~あ~ずっと眺めて居たいこの幸せなるひととき~~
あのホットパンツ的衣装だっただけに本当にすらり~とした長くて細い足が印象的でした...

最後にユリカフェへの思いを切々に話してくれたユリちゃん~(上記↑記事にあるあの話...)
その言葉と愛しています~で締めくくられて...マニャゲの音楽と共に退場されて行きました....
。・゜゜・(>_<)・゜゜・。  。・゜゜・(>_<)・゜゜・。  。・゜゜・(>_<)・゜゜・。



実はこのファンミ~抽選で5人が選ばれてユリちゃんとのお写真を取ってお土産をもらうという企画があったのですが~「快刀 ホン・ギルドン」チーム、ピンクルチームの長い長いトークに時間が押されてしまってカットになってしまったんです~~楽しみにしていた我々は呆然~~
それについては何の告知もなくあっさりと終了してしまい....かなり落胆していましたが....

後々のユリカフェ主催者の話によると...当初予定していた2時間という時間を超えて最大2時間半のイベントを企画していて、会場の使用時間の契約がありそれ以上イベントを続けることはできなかった...
大変に心苦しい事になってしまったが、理解して欲しいとの談...
次の、そのまた次のファンミ~用意することになればその時はこのような形にならないような運営をしていきたいとの後日談をいただきました。

確かに....ユリちゃんファンにとってはゲストとのトークが中心となり、ファンとの直接的な触れ合う時間の短いファンミではあったものの...ユリちゃんの周りに存在する大事な人々にこうやってわざわざ来ていただいて(しかも大勢~大物ぞろいで~)そんな人々に囲まれた自然なユリちゃんをずっと見ることのできたこの空間は、どこにも存在することのできない貴重な時間でした...ユリちゃんの話をもっともっと聞きたかったけど....もっともっと触れ合う時間が欲しかったけど...いえいえ、この場に一緒に居ることができたその嬉しさは言葉ではいいつくせないほどの幸せでありました。

たくさんの笑顔と~いろいろな表情を見せてくれながら~ユリちゃんがたくさんの人に愛されているという実感をいただきながら~本当に同じ時間を共有できたことに改めて感謝しています....

そして~私にこんな幸せをくれているソン・ユリ様~こんな出会いを与えてくれた全ての人々に本当に有り難いという言葉以上の感謝の言葉があれば伝えたいくらいに....チョコは幸せだ~~
そうつくづくと感じたのでありました...

こうしてファンミは幕を閉じて...私達は会場を後にします.....
ですが~~~~まだまだお楽しみはありました~~!!!!

それはまた次の記事で~~お伝えします~^^
まだあるの???って感じでしょ~ホントにまだこれでは終わらないのよ~~ホホホ~!(^O^)/

スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




chocoさん~~~v-278
盛りだくさんなお話とかわいいユリちゃんの
サジンに~~~感激です~~~v-411
でも~抽選が中止は本当に残念でしたね~v-405
きっと~実現していれば~この幸運の中にchocoさんが
いましたよね~~~v-411
最後の”続き”の文字に~~~今から楽しみが出来ました^^
色々忙しい中大変だと思いますが~~~
お待ちしてます~~~~~~v-411
【2008/04/03 11:43】 URL | み~な #5KTh30no[ 編集]
chocoさん、はじめましてv-238
『雪の女王』でユリちゃんの虜になって、chocoさんのコメントにわかるわかる~v-10とにやにやしながら(笑)時々のぞかせて頂いていました。
ファンミのあまりに楽しそうな、うらやましすぎるお話につい出てきてしまいました。
ファンミの様子から、ユリちゃんは、ドラマの現場でも、ピンクルのメンバー達、そして私達たくさんのファンにも!本当にたくさんの人に愛されてるだなぁと感じました。
愛されるだけの理由があるんだなぁと。
レポートありがとうございます。
続きの『お楽しみ』も楽しみにしています。
【2008/04/03 22:22】 URL | meme #-[ 編集]
chocoさん~!
「・・・まだこれでは終わらないのよ~~ホホホ~!(^O^)/」の高々に聞こえてくお声~!!
すんごぉ~く、わかりまするぅ~。
読んでいてこちらも楽しいしで~~す。

フルート写真はあの・・・
「万・・・」を奏でているのでしょうか^^;
【2008/04/03 23:36】 URL | ★滝★ #-[ 編集]
chocoさん、今晩は♪

ユリちゃんのフラフープ映像、Fin.K.Lの「Forever」のDVDにも入ってるから、別に内緒でもないんだけど~
かなり印象深い出来事だったのですね~
あまりのタイミングの良さ(?)に、私は笑わせていただきました~^^; (ユリちゃん、ミアネ~)
それと、ユリちゃんへの質問コーナーがあのタイミングで入ってくるとは思いもしませんでしたよね~
サランバンで募集してたから、そっちから選ばれるものだとばかり思ってて~
そして、ユリちゃんとの小さな思い出つくりコーナーが無くなるなんて思いもせず、
あっさり終わってしまったのには、え?終わり? @@?と、キョロキョロ状態でした~
ユリちゃんとの思い出つくりコーナーは、一番楽しみにしていたのに~><
5人に選ばれなくても疑似体験出来るかと・・・
サインをもらってる疑似体験はコミがしてくれたけど、相手がヒョリ氏では・・・
ユリちゃんのファンミなのに、ありえない~
ヒョリ氏があとで書いてあげるからと言ってるのに、時間がないとしつこく粘って~みんな困ってたよ><
子供だからと思う反面、プロとしてお仕事している以上、わきまえなくちゃ~と思います。
そういうことは、楽屋でやって欲しかったです!!!
私たちの時間をかえして~~~
それから、ユリちゃんファンがつくったMVの言葉、寅さんに訳してもらってたんだけど・・・
ユリちゃんと一緒に歩いてきて・・・
子供だった自分(たち)も、今は大人になって・・・
そういう自分たちだから、ユリちゃんが(悩み)思うことの前に気づいてあげられなくて、ごめんなさい・・・
みたいな内容だったかと・・・
ごめんなさいっていうところで、グッときちゃいました・・・
寅さん、右から左からつつかれて大変だったでしょうね~^^;
でも、スピーカーの音やら会場の音やらで、聞き取る事がかなり難しく・・・
ユリちゃんは見たいし、何を言ってるのか知りたいし、頭の中はくちゃくちゃで~
聞いたはずなのに全部憶えてなくて、ミアネヨ・・・
と、まぁ~いろいろありましたが、
あの場所に居られた幸せは一生忘れません!!! ありがとう~~~

   PS モバイルHP、見たいです~
      (でも、この為にカメラ禁止になったのかな~?)





【2008/04/04 00:17】 URL | hako #-[ 編集]
み~なさん~~

お待たせしている続きですが~まあ大したこともないかも...(笑)このコメントの後にUPしますね^^
抽選会~もしあって、それに外れていた事を考えると最初からなかったら諦めもつくから~いいんです。
今回、思いが全て通じるような事があればこれからどんな夢を見て過ごしましょう?また次回への楽しみを残しておいてもらうようなそんな...気分で~次がまた楽しみになったというか...

memeさん~~~

はじめまして(*^^*)こうやって一人ずつユリちゃんファンが私の周りに居てくれることが本当にチョコは嬉しいです。今回のファンミで思ったこと...本当にユリちゃんが好きで、その空間にいたくてその同じ思いの友人同士との会話や出来事は本当に楽しくて嬉しい出来事でした。またmemeさんともユリちゃんトークいっぱいしたいです~^^書き込みありがとうございました^^

★滝★さん~~~~

楽しみにしてくれてるんですね~~大したことじゃないかも(笑)ですが、待っててください~(^0^*オッホホ
それからあのフルート写真はまぎれもなく「マ★★★」でございます~^^噴き出したユリちゃんの写真を見せたいくらいですね~とても可愛かったでんです~ギルトンチームの人も笑いながらも息をひそめて~見守っていたんですよね^^

hakoさん~~~~~

ほんとモバイルHP見てみたいけど~
どうしてモバイル!?!?見れないよね...ビハインドストーリーって何だよぉぉぉ~~(TーT)
そして映像の時のテロップの訳ありがとう^^
ファンカフェで流れるといいんだけどね...
いづれにせよ~まだまだチョコは夢の中~そして既にもう次のファンミに夢を馳せていますよ~^^



【2008/04/04 08:58】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。