Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユリちゃん記事が久々出ていました~^^
喜び~~喜び~~ユリちゃんファンは必読です~~^^


とても素敵なお写真と一緒に...どうぞゆっくりお読みください^^ その他の記事も後ろにありますからね~~@@!!!

しばらく待って再生ボタン押してくださいね

'演技力論議'抜け出したソン・ユリ パワーインタビュー
記事入力2008-04-16 10:19ムン・ヨンソンlococo@newsva.co.kr

0416-11.jpg

この前放映終了したKBSフュージョン史劇‘快刀ホン・ギルドン’を通じて,ソン・ユリが生まれ変わった。

数多くの言論らが‘ソン・ユリの再発見’としながらその間の'演技力論議'代わりにまた見ることを始めたこと。アジア経済新聞とのインタビューのために会ったソン・ユリは自らも戸惑った表情だった。

“もちろん気持ち良かったです。非常にうれしくてやりがいがありました。でもさらにおもしろいのはあの自ら何かやり遂げたかと思うほど成就感が感じられる時,視聴者らもそれをどのようにか調べるんですよ。今や感じることだけど,本当に不思議だったんです。”

ソウル,汝矣島(ヨイド),インドネシア大使館そばアンカラ公園で会ったソン・ユリは今しがた咲いたつつじとさくら,そして白い木蓮と格好良く交わって,例の美しい姿を誇った。ソン・ユリは'快刀ホン・ギルドン'を終わらせて次期作選定前に持つ蜜味のような休息の中で自身の演技活動に対して虚心胆慨に打ち明けた。

#一段階アップグレードされた感じ

歌手そして演技者でデビューして以来ソン・ユリは主人公だけで5本のドラマに出演した。大型の男俳優らと呼吸を合わせた各ドラマの成績はそれほど良くなかった。毎度演技力が議論されながら,非難する常.その時ごとにソン・ユリは胸中にしこりを育てていった。
“つらかったことが事実です。演技始めながら,特別に演技授業を受けたこともなくて,基本技もなしにただ周囲が言うとおりに飛び込んだようです。あのそれなりにがんばることはしたのに自ら失望する時もありましたよ。”

だが出演を繰り返しながら,少しずつ変わり始めた。家で台本練習している途中で家族らが気になれば地下駐車場に降りて行って,車中で練習した。激しい感情もつかんで,ぎゃあぎゃあという声もあげたりした。ソン・ユリは“多分その時通り過ぎる人々が私をちらっと見たら‘狂ったか’と思ったはずだ”と話した。

‘快刀ホン・ギルドン’では確かに違う姿を見せた。ソン・ユリを見守った人々は大部分一段階アップグレードされた感じを受けたと口をそろえた。

“ドラマで感情を入れた'コイコイ'泣いてみたのは率直に今回が初めてなようです。暮らしながら誰と大きく争ったこともなくて,うれしかったり悲しいこともなかったです。そのためか感情に起伏がないのではないがうわべで表現することに慣れなかったんです。感情演技において何か一段階上ったようだというか,非常に新鮮な経験でした。”

0416-13.jpg

#‘快刀ホン・ギルドン’ホ・イノクは‘太王四神記’スジニなの?

今回のドラマでソン・ユリは前作品らよりはるかに簡単に演技したと打ち明けた。定形化されたキャラクターでなく単純で独特のキャラクターだったため。微妙な描写を必要とするのではなく明らかで確実なキャラクターのためありのまま表現したのが視聴者らに正しく刻印されたのだ。

“ホ・イノクは明るい子供なのでキャラクター捉えやすかったです。バカな位にあどけない幼い子供でしょう。それで発声,発音がちょっと不足しても大丈夫で,負担がなかったです。むしろ幼い子供たちの情緒を経験するためにマンガもたくさん見て,子供たちが好きなゲームと子供プログラムもたくさん見ました。甥が遊ぶ姿見て子供たち行動も研究したんです。”

ソン・ユリは‘快刀ホン・ギルドン’のホ・イノク役を検討する途中‘太王四神記’のスジニ キャラクターを見てびっくりした。“わ,ホ・イノクとか”と叫ぶほど。容貌はきれいな女性なのに性格は気さくなのが腕白小僧のようで,衣装もまた目にぱっと入ってきた。

“私が考えたヘアースタイルともとても全く同じなのです。しかし普通こういう場合にどのようにすれば違うようにするか研究するのに,私はそのようにしなかったです。同じキャラクターそのままなのにあえて変える必要があるのかと思ったんです。ドラマ序盤以後は見ていなくて,あの自らのスタイルを構想しました。周囲の人々と相談して,独特の衣装までそろえたらで今のホ・イノクが作られたんです。”

0416-14.jpg

#さらに高いところに向かって

今回のドラマを契機に確かに自信を得たソン・ユリはこれからどんな挑戦をしてもよく解決するものと見られる。“もう演技に対する恐れもたくさん消えていったようだ”という彼女は“他のドラマや映画でも常に新しい姿を見せたい”という希望を伝えた。

彼女がこの頃気分の良い理由はもう撮影現場で小心だけれど自身の意見を表わせる勇気ができたため。いつも自信がなくて演技は初心者だと考えて,消極的になるしかなかったソン・ユリは‘快刀ホン・ギルドン’を撮る間自身の意見やアドリブを認めた演出者に非常にありがとう。

“それが多分最も変わった点でしょう。監督様の意図のとおりもしてみて,自分の意見のとおりもしてみる過程でたくさん向上したようです。欲があるならばソン・ガンホ先輩のように演技したいです。映画‘優雅な世界’を見て演技がすぐ人生だということもあるんだなと感じたんです。その方は確かに演技の達人なんです。私が最も尊敬して羨む先輩でしょう。”

彼女が明らかにする自身の長所は“10年以上ブラウン管を通して慣れたイメージが視聴者らに楽を与えている”ということ.以外にもソン・ユリの長所はCFでも確認できる。化粧品スキンフードCFでは純粋できれいなイメージを,飲み物ブラックビーンテラティーCFでは可愛くてさわやかな魅力を発散する。
だがソン・ユリは“CFすることも良いがドラマにはそれより何倍の感動と楽しさがある”として演技に対する礼賛をならべた。

より良い俳優になるためにソン・ユリは基本的な演技練習を怠らない上に時間が取れ次第本を手に握る。幼いころから推理小説を楽しんでみたというソン・ユリは“演技に役に立つことならば無条件すべてやってみたい”と熱意を見せた。

0416-12.jpg

#美女スターは苦しくて

ソン・ユリはインタビューの過程で過去ピンクル時期の話をたくさんした。歌手時代を忘れて演技にだけ専念しているこの頃,自身にも多くの変化があったこと。デビュー初期いつも笑って通うのが身についたし,何でも率直に表現して誤解受けることが多くて,以後選り分けて話すクセができた。

“演技デビュー初期,ドラマ‘いつか楽園で(皇太子の初恋)’する時,チョン・ジュンハ兄さんが‘お前、本当に大変だろう’と話したことがあります。理由を尋ねると‘いつも笑わなければならないし,大丈夫だといわなければならないから’と説明しましたね。本当にそうだったようです。むしろポーカーフェースにもっと慣れたんです。自身の感情に対して正しく表現できなかったことです。それが演技する時邪魔になるようです。”

当時を回想しながら“ピンクルが4人なので耐える事ができたこと”と話したソン・ユリは“今回のドラマをしながら何度かの嗚咽場面を撮る時,思い切り一度泣いてみたが,この位泣けばすがすがしいなと感じた”と説明した。

芸能界経歴11年目に入り込んだソン・ユリ,‘*チャムバプ’をそのまま食べたのではないように自分の年齢に比較すればかなり成熟した女性に成長していた。

*チャムバプ:'年輪'を言う言葉軍隊や職場, 学校先後輩の間にたくさん使われて, そんな特定場所や特定部類の間での全般的な経験と知識, 従事期間等を意味する

ムン・ヨンソン記者lococo@newsva.co.kr写真朴ソンギ記者musictok@<(c)アジア経済&ストゥダッコム(stoo.com)が作ってきたオフライン演芸ニュース>

元記事はこちら アジア経済

いや~前回のSTAR NEWSの記事とかぶさる事もありますから~同じ日の取材だったのでしょうか?
髪型もちょうどファンミの時と重なりますし、そのころだというのは間違いないでしょう...
前回のインタビューの時も出てきて今回も出てきたソン・ガンホ氏「優雅な世界」この映画は必見ですね...ユリちゃんの目指す俳優さんの世界を私も覗いてみたいと思います^^
そして、次の作品へと心が向かう様子が見て取れてファンとしては嬉しいばかりです。
どんな作品を選ぶのか...そしてどんな演技をしてくれるのか...興味は尽きません...
ですが、明らかにユリちゃんはかつてのアイドル時代とは違う、人形的でない、ロボット的でない、人間としてのユリちゃんが浮かび上がってきている事は間違いなくて...そういう時期にファンになって出会えたことがとても嬉しいです。本音で会話できる相手に出会えること、そういう環境に居られること...今のユリちゃんにとっては自分を間違いなく出せる場所ができたというその気持ちだけでも素敵な事だと思います。なかなか臆病だった気持ちを表に出すなんて事は難しいこと...よくぞ乗り越えてここまで来てくれたと感激いたしました。

次に...ユリちゃんも関係あるかな?このニュース...
日本語の記事ででておりましたので、そちらにて紹介します...

WOW!Koreaさんの記事です^^
芸能界に永遠の独走はない! <イェダンエンターテイメント>の勢いに芸能界が変動


事実、ユリちゃんもこの5月に今の事務所との契約満了を迎えると言う話です。
ユリちゃんがそのまま契約を続けるのか、キム・ソナさんのように移籍をするのか...
本当にユリちゃんへの心の温まるマネージメントをしていただける会社であればいいです。
そういう場所で、ユリちゃんの今の気持ちをもっともっと育むべく...いい作品に出逢わせてくれる
そんなマネージメントをしていただければ...と思います^^

そしてそして...かつてインタビューでユリちゃんが一緒に共演したい俳優として名を挙げていた方をみなさん覚えていますか?
.....そう ユ・スンホ君ですね^^ 彼は今確か中学3年生?くらいの少年です。
チョコも「悲しき恋歌」で初めて見かけたのですが、とてもその瞳と演技が印象的で忘れられなかった役者さん...先日来日してイベントに出られていたそうですね^^
実は彼の歩みも密かにチェック中...あの瞳がたまらなく追いかけたくなります...(笑)
ということで、彼に関する記事もチョコっと...

朝鮮日報エンタメコリアより
ユ・スンホ、ハニカミ笑顔の奥にあるもの


朝鮮日報エンタメコリアより
ユ・スンホ、『ソウルが見えるか』で2年ぶり映画復帰


ますます、共演して欲しいですね...どんな関係の役柄となるかはさておき...(笑)

そしてそして...百想芸術大賞...こちらは何と、小数点第2位までの得票率がでてくるようになっていました@@!!! 本当に薄氷的決戦です...

百想芸術大賞 人気投票ページ

昨日も募集いたしましたが...引き続き...韓国ネチズンへの応援メッセージを募りたいと思います^^
そして、ユリちゃんが賞を獲得した暁には....ユリちゃん宛のメッセージを緊急募集しますので
その時はこぞって...メッセージを寄せてくださいね^^ 今からないよう考えておいてください。
あくまでも、、、受賞が決まってからの話となりますが...それなりにもう心は決まっておりますが....

以上、あれやこれや ユリちゃん関係記事をお届けしました^^


スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




chocoさん~~~^^

このお花のと一緒のユリちゃん~~イップッタv-354
本当に~chocoさんに出会うまで 女優さんがこんなに
かわぁ~~いい!!とか”がんばって~”とか・・・
私の中で百恵ちゃん以来の事です~~~~v-344
chocoさんと一緒に味わえた『ホンギルドン』がユリちゃんにとっても思い入れの深い作品だなんて~~もう最高!!!!

そして~~~ユン・スンホ君v-354
『悲歌』かわいい子だな~って思って・・・先日
『太王四神記』を見たら~~すご~く成長していて
素敵な俳優さんになるなぁ~って思っていたら
また、ここで発見v-363それもユリちゃんも~~
嬉しくなっちゃいました~~~^^
【2008/04/17 12:27】 URL | み~な #5KTh30no[ 編集]
chocoさん~今晩は♪

臆病で自分の意見や感情をかみ殺していた、昔の自分の殻を打ち破って、
<第3のユリ>に生まれ変わリつつあるユリちゃんがよーく感じられて、ファンとしてとても嬉しいです♪
やはり受身でやるお仕事より、自発的・積極的にやるお仕事の方が、楽しいに決まってますものね~
俳優としての通知表があったら、今のユリちゃんは意欲点が満点になることでしょう~~~^^/
ユリちゃんは、台本練習している時、家族が気になったら
静かにして!っていうんじゃなくて、自分が動くタイプなんですね~なるほどぉ。。。
でも、通りがかりに、車の中から奇声が聞こえたら、ちょっと怖い~~~^^;
それがユリ号だったら~@@!!! オットケ~???って、オロオロするかも~^^;
これから、益々演技に磨きがかかるであろうユリちゃん~
ずっと応援しているから~~~Fighting!!!

み~なさ~ん

私も百恵ちゃんの大ファンでした~~~
好みが似てますね~~~^^/
【2008/04/17 22:21】 URL | hako #-[ 編集]
ほんっと...なんてかわいいんでしょうね。
私も女性ですが(笑)惚れ惚れしちゃいますv-10

ホン・ギルドンがユリちゃんにとって、思い出深く、これからの自信につながる作品になったようですね。
がんばったユリちゃんに是非是非、賞をあげたいですね~。
毎日、投票経過にハラハラです~v-356
【2008/04/17 22:23】 URL | meme #-[ 編集]
hakoさん~アンニョン^^

百恵ちゃんに反応していただけて~~^^V
先日の生ユリちゃん~~堪能できて
よかったですね^^
ぜひ”快刀 ホン・ギルトン”来日の際には~
絶対~~~参加して・・・生ユリちゃん&生チョコ(v-363)さん&生hakoさんにお会いしたいです~~~^^

百想芸術大賞~~ギルトン&イノク~カップルに
ぜひぜひ~~~とってもらいたです~~v-347
【2008/04/18 00:52】 URL | み~な #5KTh30no[ 編集]
み~なさん~ 

百恵ちゃん以来~うわぁ~私の中の百恵ちゃんはすんごく大人だった当時...だから百恵さんって感じだな...リアルタイムで歌謡番組を意識して見るようになった頃はちょうど「さよならの向こう側」を歌ってらっしゃいました。当時の私にはすごく素敵な歌に聞こえていて...引退ソングだったと後で知ったんですよね~だけど親戚のおばさんが百恵大好きで車に乗せてもらうといつも百恵ソング~♪だから私も歌は大好きです♪ 月夜の海に~二人の乗ったゴンドラが~~♪(ε・o・)●⊃~カラオケ定番ソングだったりします(*^^*)今となって昭和時代の心残りといえば百恵ちゃんと美空ひばりさんのライブに行ってない事でしょうか...一度両方とも足を運んでみたかったです^^
おっとっとユリちゃん以外の盛り上がりですが・・・(笑)

スン君(勝手に命名)だけど~今が一番の成長時期だから見るたびになんだか変わってきてて...その成長を見守ってます~^^素敵なナムジャに成長してくらさい~~(←壊れてるチョコです)

hakoさん~~

そうそう、家族から離れて...台本練習~そういうユリちゃんが基本なんですよね。常に前に出てなくて家族の中のそういう位置関係が...お父様お母様がしっかりと育てられたこそ...という感じが見て取れます。そして甥っ子ちゃんの話題も~~オモオモ...そうかユリちゃんはすでにおばちゃんなんだ~(笑)そんな和やかなおうちでの様子がちらと伺えるインタビュー...良かったですね^^やはりユリちゃんは家族と同居だと改めて感じられて~ますますよかったです^^(何が!?!?)
これからのユリちゃん作品本当に期待しちゃいますね^^

memeさん~~~

可愛さに惚れぼれするだけじゃない~ユリちゃんの魅力~
可愛いだけだったらチョコもファンになっていないでしょう...
あのユリちゃんのスタンスが~好きなんですよね...でしゃばってないあのスタンス~かと思えば~~(^◇^)/ぎゃはは笑いするあの明るさ~~
素のユリちゃんを感じれば感じるほど~面白くて男勝りな部分もスッキリ見えてくるのでしょう^^
ますます応援に熱が入りますね^^

そして...

百想芸術大賞の行方...今日はなんとか追い抜いて1%差もつけています~~!!!ユリちゃんファン頑張っておられます~
こちらからは投票できないけど...同じユリちゃんファンにエールを送ります~~!!!ありがとう~~そしてよろしくお願いします~~~!!!

【2008/04/18 08:50】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。