Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユリちゃんデビューから10年の軌跡をたどって~
月曜日にお伝えしました1999年8月の初コンサートにてユリちゃんが歌ったこの曲について~
少し掘り下げて...お送りします^^





「魔法の城(マボベソン)」聞けば聞くほど素敵な曲なんです~
どうしてユリちゃんがこの曲を初コンサートのソロ曲で選んだのかは実際聞いてみないと
わからないのですが...



その年の5月に発売されたFin.K.Lの童謡集こちらでユリちゃんが歌っていたという...
いろいろ調べてみるとユリちゃん以外にもこの曲をたくさんのアーティストがカバーしているんです。

そうなると...出処は?ってことになりますよね。。。
童謡集で選ぶくらいだから童謡なのか...と思っておりましたら...
なんと初リリースされたのは1994年のこと...ユリちゃん13歳の時のようなんです。
The Classicという男性デュオが発表した曲で...とにかく大ヒットだったそうです...

The Classic.... キム・グァンジン氏とパク・ヨンジュン氏からなるデュオ
歌手イ・スンファン氏のプロデュースにより作られたThe Classic1集では人々に美しい童話を読むように語りかける歌声で多くの人に愛を受けた。特にアルバムのタイトル曲「魔法の城」はその年最高のヒット曲でラップとダンスで埋め尽くされていた歌謡界を一気に掴んで高いアルバム販売高を記録した。その後96年に2集、97年に3集を発表するがこの3集を最後に活動を暫定的に打ち切っている...
証券会社に勤めながら音楽活動をしたキム・グァンジン氏と鍵盤せっしょんで活動していたパク・ヨンジュンで構成されたThe Classicはこの曲「魔法の城」で1994年最高の一年を送った。
客員歌手で参加した14歳のペク・ドンウはこの歌を美声で歌い、多くの人気を呼んだ。
名曲らしく「魔法の城」は多くの歌手らがリメークをしたし、サムソンの広告音楽にも使われた...

韓国のサイトにあったものを翻訳してまとめました~出処がわからなくなってしまいました...ミアネ...

0618theclassic01.jpg

で、この「魔法の城」という曲なのですが1集のアルバムの中には3曲あるんです。
1曲はThe Classicが歌ったもの...もう1曲は백동우(ペク・ドンウ)君という中学生のボーカルの子がそしてもう1曲は一緒に...
どうして中学生の子が歌うことになったのかどうかわからないのですが...
彼の歌をとりあえずBGMにしてみました^^
中学生とはいえ...透き通る声でまだ声変わりの前と言う感じでいいですね^^
天使の声のように聞こえちゃいます(*^^*) 
ユリちゃんが当時13歳だったから歳も違わない同級生のような感じだし...
とても親近感があった歌だったのかもしれないですね^^

あまりにも手に歌詞を取って歌いたくなる歌になってしまったので~(笑)
自分用に歌詞カードも作っちゃいました(*^^*)

魔法の城歌詞カードs

  翻訳はいつものように~なんちゃってチョコハングルです~
  そして~画像はクリックでもっと~~大きくなります^^

それで~ここからはいろんな人による「魔法の城」を~

デビュー10周年の記念日に一度紹介いたしましたが...再度お届けしますね^^
まずは...我らがユリちゃんが歌う「魔法の城」Fin.K.L初コンサートより~



こうやってユリちゃんが歌ってくれてたからこの曲に知り合えたんです...
またまたユリちゃんに感謝です^^

そして本家 The Classicによる「魔法の城」



で、チョコ的におすすめなのが...As One による「魔法の城」



As Oneのお二人...アルバムはたくさん出してないけど...いろんなドラマの挿入歌で
彼女たちの声を耳にしてる人は多いのではないかと思います...
だからかな...この歌声を聞いてるとなつかしくいろんなドラマが思い出されるという...
そういう意味でもしかすると好きなのかな...

そして...東方神起による「魔法の城」



彼らの歌声で一段とポピュラーになってきているのかな...
映像を見るとおわかりかもしれませんが...「魔法の城」はクリスマスソングとしてよく流れているようで...
本当に知らない人はいない歌なのかもしれないです...私も今年から定番のクリスマスソングに加えなくっちゃ(∂∂)♪

そしてそして~ペク・ドンウ氏による「魔法の城」 オモオモ...あの中学生が大人になって...
この歌を初CDとして掲たのでしょうか....
27歳になった彼が歌います...



大人になった彼もやはりいい歌声でした...

そんなこんなで今や名曲となっているこの「魔法の城」....
新たな味わいを持ってこれからもいろんな人が歌い続けていくことでしょう...
ユリちゃんが選んだ曲に間違いはなし...って事で...
この歌がまたどこかで流れて~ビビビッと反応する自分が楽しみであったりします~

今日は名曲「魔法の城」についてお送りしました

スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




chocoさん、今晩は♪

すご~い!!! よくぞ、ここまで調べてくれました~ありがとう♪
最初、ユリちゃんで聞いたときは、童謡か聖歌かな~と思っていました。。。
chocoさんのおかげで、本家が分かってとても嬉しいです♪
この唄、ほんと、良いですよね~
いろんなアレンジのいろんな人の「魔法の城」を聞かせてもらいましたが、
一等賞はやっぱ、ユリちゃん~
ユリちゃんの歌声、唄い方が好きっていうのもあるけど、オルゴールでアレンジしてあるところがポイント高くって~^^
中学生のぺク・ドンウ君もいいし、本家のもやっぱりすごく良くて~
歌が良いから、どれを聞いても心洗われる感じですね~
お仲間の東方神起ファンの人も東方神起のオリジナルだと思っていたというぐらい、
今では本家を知る人が少なくなってきているかも知れませんが、
ほんと、良い歌なので、こうやって、歌い継がれていってほしいですね~
私も、ユリちゃんのおかげで、この歌に出会えて良かったです♪
それにしても、ユリちゃん=ユリ最高という事実もわかって、
お手紙にユリちゃんへって書いたら、ちょっと変って事もわかって~^^;
これから、どうやって書こうかな~^^
【2008/06/20 21:55】 URL | hako #-[ 編集]
チョコさん こんばんは~

魔法の城を聴くと なぜかウルウルしていた私ですが、歌詞をみて納得! とってもステキな胸キュンな歌詞だったんですね
多くの アーティスト達が リメイクするのも頷けますね。
ユリちゃんの歌う魔法の城は色んな意味で別格ですが、やはり男の人目線の歌詞ということもあり 東方神起がよかったです・・・。(どれもそれぞれ良かったんですが・・)
あとあと・・・ハングル初心者の私、初めて知りました・・。
城ってハングルで (ソン)なんですね !!(ユリ)がガラスだから ・・名前からして姫なんですね・・ユリちゃんて・・・
(一人で納得)
ユリちゃんのMVのなかで 客席が一緒に歌う声が聞こえますが 歌詞を見ると 客席のナムジャ達の気持ちがよくわかりますね~ ^^  ますますこの曲好きになちゃいました。
一曲でこんな色んな バージョン楽しめるなんて・・・・・。 
【2008/06/20 23:30】 URL | チョッチ チルチル #-[ 編集]
hakoさん~~

チョコもhakoさんが以前この歌の事を知りたいと書き込みしてくれてたのでずっと気になってて...
やっとスッキリしたな~っていう感想です^^
ライブの時にアルバム曲でもないのに周りが大合唱していて
どうして?と思っていたけどそういう理由があったんだと...
みなさん素敵にリメイクされていて...
どの方が歌われても原曲のあの心地よさに満たされていて...
名曲に出会えた感動を噛みしめています...
ユリちゃんか...いつもチョコも유리chanと書いていたんだけど...
ユリちゃんがどう読んでくれてるのかな...と気になってきました(笑)
もしや常に「ユリ最高!」に見えてたとしたら@@!?!?
いかがなものなことか...

チョッチチルチルさん~~~

ハングル初心者なのに~ソンがわかったなんて...
ほんとだ~ユリちゃんの苗字と同じだね~~(*'0'*)わあお!
チョコは全く気付かなかったです...
マボベ ソン・ユリ だったのかな!?!?!?
魔法のユリちゃんっていうことにして書き変えてみても...
気分チョアチョアかも(*^^*)
とにかく~いろんな視点からまた再度見る事ができるようになったこの曲が...
たくさんの思いが詰まった曲になってるんだってこと
改めて知る事もでき感激しています~
改めて...心安らぐ曲となりそうです...
新たな視点を教えてくれてありがとう~^^/

【2008/06/21 08:32】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。