Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユリちゃんの今週のスケジュールが公式HPにて更新されました^^

2008-10-13~2008-10-26 차기작품 검토 및 휴식

2008-10-13~2008-10-26 次期作品検討および休息

今週も...またゆったりとした時間が流れそうですね...
この秋の穏やかな日に....ユリちゃんはどんな事を考えながら毎日過ごしているのかなぁ...
ふとそんな事を思ってしまいました...

さてさて...それでは久々にこのコーナーで...^^/*




待っていました2週間ぶりのユビンちゃん
今週も可愛いユビンが目白押しです~~

ではまずは第10話の予告編を...

こちらで動画が見れます^^

そして...あらすじを...



2004年7月22日(木)/第10回

ゴニの招請でバリに来たユビンの両親は楽しい時間を送る.ユビンの母はゴニがリゾート会長の息子という声に楽しみを隠すことができない.だがユビンの父はユビンの暗い顔が心配だ.ユビンはゴニの全く違った行動にゴニを少しは別に見るがスンヒョンが突然バリを離れた理由でゴニを疑う.こういう事実に腹が立ったゴニはユビンの前でスンヒョンに電話をかけるけれど....
新しいパパを恥ずかしく思いながら似合うことができないビョンギュを見たゴニとユビンはビョンギュに笑いを探してやるための賭けをする.方法を苦心したゴニは計画にもなかったシークレットリ公演を準備する.ビョンギュの新しいパパとビョンギュの関係改善に成功したゴニはユビンに共にマンションに遊びに行くことを要求するけれど....

元記事は MBC公式HP

いやいや~第10話はゴ二の素敵な演出が目を引きました....
ユビンもそんなゴニに対する気持ちが少しずつほどけてきた感じも見せますが...
やはり室長のことが気になり涙を流します...

それではこれでもかこれでもかキャプチャーで...(回を追うごとにさらに...キャプチャー三昧かも....)

1021ituka001.jpg
1021ituka002.jpg
1021ituka003.jpg
1021ituka004.jpg
1021ituka005.jpg
1021ituka006.jpg
1021ituka007.jpg
1021ituka008.jpg
1021ituka009_20081019004146.jpg

ユビンの笑顔が見たかったゴニはやっと素直な行動を始めて...
ユビンにもそういう思いが伝わったようですがやはり....
まだまだユビンは室長との事が諦めきれない10話でした...
そう簡単にゴ二に向かわないところがユビンの筋道ではあるでしょうけど...
「いつか楽園で」の今回のレビュー鑑賞を始めたときに...ユリちゃんのカラーコンタクトの話が
出ていたと思いますが、この回ではカラーコンタクトをしていたり、していなかったりというのを
確認することができました...
どうやら...プールに入るシーンが今回は2度もあって...そのシーンのところではコンタクトがないのかな?という印象ぐらいですが...
それにしてもゴニは本当に可愛らしくユビンに迫りくるようです...
その強引に見えても心を感じられる優しさが...垣間見えて可愛いく見えるのでしょうか...

それでは第10話より~ 2曲続けてどうぞ^^/*



第9話のキスシーンの回想を交えてのBGMでしたね...
まだまだ傷を深く負っているユビンに対する室長の突然の心変わりは...
事情を話せないとはいえ~ユビンが理解できなくて当然の事でしょうね...

さてさてそんな10話の豆知識コーナーです^^

まずは...人物の話題~

10回チャ・テヒョン

チャ・テヒョンの初恋は誰?
チャ・テヒョンは去年あるインターネット映画サイトで実施したアンケート調査で‘ロマンチックな浮気者の役割に最もよく似合う俳優’ 1位に選ばれたりもしましたが。
まさにチャ・テヒョンは学生時代とても平凡だったし,ガールフレンドを追いかけた記憶がないといいます。
そしてそのやはり初恋を成し遂げられなかったというんですが。
“高等学校2学年の時に同じサークルで会った友人でした。
何度も別れてまた会うことを繰り返しながら,大学2学年の時までつきあいました。
だが今はどのように過ごしているのか知りません。
その友人以後でただ一度もガールフレンドと付き合ってみたことがありません。
信じられないですが(笑い)。” 



確かこの時付き合っていた人がその彼女ではなかったでしょうか...
そして結婚されましたよね...ユリちゃんがバリ島のロケでテヒョン氏が彼女の写真をしっかり持って
彼女だ~と教えてくれたと言ってたような話を思い出しました...

10回チョン・ジュンハ

演技をする時が最も幸福だというチョン・ジュンハ!
チョン・ジュンハは若い時期しばらく映画俳優で活動しながら‘戦友’ ‘少佐カン・ジェグ’等に出演した父親チョン・チァヨン氏に似て,幼い時から‘浮気心’があふれたが,勉強上手で,良い大学行って良い職場に勤めるのが唯一の目標であった。
しかし4浪をしても大学進学に失敗した後,3K仕事場を転々としてMBCで小物運ぶことを始めたし‘警察庁の人々’ FDを経て,1993年コメディアンイ・フィゼのマネジャーになった。
持って生まれた‘浮気心’おかげで‘コメディアン笑わせるマネジャー’といううわさが広がって,94年10月‘テーマ劇場’に端役で出演しながら,人生が変わった。
“セリフだと‘禁煙席なのに外で吸ってよ’ある節だけであったのにそのように笑わせたようです。
直ちにコメディアンで解けて上手く行く時は一日200~300通のファンレターを受けましたよ。”
だがニックネームのように顔を知らせる頃には切られる‘中良い思い出’がイオジョハンドンアン放送を離れることもした。
芸能人屋台1号を出しながら,事業に目を返した彼は今江南(カンナム)にカラオケを運営する堂々としている社長だ。
しかし彼は“海千山千みな体験しながら悟ったことは誰が認められようがしまいが演技する時が最も幸せだったということ”としながら“今,本当に幸せだ”と話した。

彼が4浪しても大学へ行けなかった話は一度取り上げた事がありましたが....
コメディアンとして成功するためにもその知力は必要だった事でしょうね...

10回キム・チャンワン

我が国大衆音楽に一線を引いたキム・チャンワンの歌手デビュー記!
キム・チャンワンはソウル大農大1年の時の1971年ギターを独学でマスターしながら,音楽に目を開いたといいます。
当時中3だった弟金チャンフンが兄のキム・チャンワンの肩向こう側でその他を習ったし,当然な楽器がなかった末っ子キム・チャンイクはボールペンで部屋の床をたたきながら,拍子を合わせたりしたというんですが。
弟チャンフンがソウル大農大に合格した時,ご両親が入学贈り物にピアノを買うといわれたといいます。
その時キム・チャンワン三兄弟はピアノの代わりに他の楽器を買ってくれと締めたというんですが。
ピアノが30万ウォンした頃であったのに3万ウォンを与えてその他,ベース,アンプ,ドラムを購入したといいます。
このようにアマチュア ロクバンド'山びこ'を組織した三兄弟は1977年12月デビューアルバムを発表する時まですでに100曲余りの歌を作っておいた程に音楽に落ち込んだといいます。
'いやすでに' '私の心に朱丹を敷いて' '荒れ地'などをひきつづきヒットさせましたよ。
だが三兄弟は常に生活苦に苦しめられました。
レコードが数十万枚売れたが印税を受けるのは想像もできなかった時期だったためでしたが。
TVに出演するために小型トラックを呼んで,直接楽器を移したかとすれば舞台設置も直接引き受けたといいます。
結局山びこは1983年自主的に解散しました。
兄弟間の不和ためでもなくて人気が落ちても違いましたよ。
ひとまず他の'ご飯儲け'が必要だったためでした。
弟らは各自会社員になったしキム・チャンワンだけ歌手兼DJ,演技者で芸能界に残りました。
そのように13年が流れた96年,山びこ解体後にも着実に活動してきたファンクラブが三兄弟に再結合を提案しました。
そのおかげさまで山びこは97年13集を出せましたが。
以前ぐらいの人気ではなくても自分らを記憶する人々がいるという事実が満たされたといいます。

ユビンのパパのお話ですが...
歌手出身の俳優さんだったとは知りませんでした...
このドラマではユビンの理解ある父として登場してきますが...
本当によく理解してくれる父親で...うらやましいくらいの父娘関係ですよね...
普通の韓国の家庭でもあんなに父親とスキンシップするのだろうか...
というくらいお父さんとよく抱き合うユビン父娘....なんですもん....

10回 クルーズ旅行

ユビン(ソン・ユリ)がご両親と共にクルーズ旅行に出ましたが。
夢とロマンがあふれる海上の幻想特急!クルーズ旅行!

憂鬱になっているユビン(ソン・ユリ)のためにゴニ(チャ・テヒョン)がユビン(ソン・ユリ)とご両親を共にクルーズ旅行を送るんですが。

クルーズ旅行100倍楽しむこと!

クルーズ旅行はホテルの安楽さと観光の面白味を皆そろえた旅行だ。本来30日以上コースで運営されて値段も高くて,お金を集めて,老年に行く旅行という意味で‘最後の旅行’と呼ばれた。最近では1週間程度の短いコースらが主流をなしていてそのように大きい負担はない。それでも値段が高いのは覚悟しなければならない。1週間コースでも他の旅行よりは高い。

言語と文化が他の人々と付き合う機会にする積極的な態度も必要だ。船上で開かれる各種イベントに参加して,他の旅行客らと似合わなければクルーズ旅行の大きな部分を失うようになる。

初めてするクルーズ旅行ならば短いコースのパッケージ旅行が良い。クルーズは派手で安らかで,新婚旅行にも良い。24時間ルームに留まりながら,思いきり怠けても疑問を持つ人がない。寄港地ごとに観光をすることもできる。

クルーズの種類には最上級のラグジュアリークラスと高級のプレミアムクラスそして一般クラスがある。ラグジュアリー クルーズは高級ワインを除いた主流と飲み物,チップなどを皆価格に含めて乗客対応乗務員数が多くて,サービスが良い。普通ワイン・料理・ミュージカル・オペラ・ゴルフなど特別な主題を選定する。料理人が一人一人の客室で行って料理を直接してくれたりもする。韓国の人々が主に利用するのはプレミアムクラスだ。

この外にエジプト遺跡を見るナイル川クルーズ,トルコとギリシャなど寄港地観光を主とする地中海クルーズなどは‘特殊クルーズ’に分類される。このクルーズは客室は立派だが船上生活が特別に派手ではない。

いやいや~クルーズ旅行などした事ありませんけど...
最後に書いてあるナイル川クルーズなどの「特殊クルーズ」というのが実にミステリアスですね...
どんな特殊なのでしょうね...

10回 踊りと健康

イェソ(イ・ジェニ)とサラ(ユ・チェヨン)が競争するように踊っています。
体形管理と体形矯正まで!踊りの健康学!

イェソ(イ・ジェニ)とサラ(ユ・チェヨン)がユンジュン(ソン・ジョンホ)を置いて競争するように踊っています。踊りは健康に良い。ストレス解消はもちろんで体力鍛練,体形管理,体形矯正に役に立つ。ダンス講師らは痴呆予防にも効果があると話したりする。正しく,踊るならば汗だけ流すのではない。その複雑なスタッフをリズムに合わせて踏むのはすぐ'高度な頭脳活動’だ。

最近では若い世代を中心にヒップホップとジャズ,ナイトなどダンスを利用したダイエットが流行だ。踊りは筋肉と関節を増やすストレッチング効果が優れてほっそりしていた体つきを作れて,有酸素運動なので体脂肪分解に非常に効果的だ。

踊りは部分肥満にも役に立つ。胸と腹をたたんで開く動作が多いヒップホップは腹部肥満に,韓国舞踊は上体肥満に,足をたくさん動くラテン ダンスは下半身肥満に良い。

若い人の場合激情的な西洋踊りが痩せるのに効果的だが,患者でも年上の方はある程度心を整えてゆっくり進行される伝統踊りを習うのがより良い。すべての踊り動作は脂肪をなくしてくれるだけでなくからだの柔軟性を育てて免疫・臓器・心肺機能を改善しながら,エンドルフィン生成を促進してくれる。
体形矯正のために一般人らが一番先に思い出させる踊りはバレー.動作が非常に体系的に構成されたバレーは体形管理だけでなく成長発達と筋肉形成にも良い。

無理な運動を負担になる老人たちは‘私たちの踊り体操’を習うに値する。私たちの音調と身振りを含んでいて,中・老年世代がおもしろがって,特に動作が軟らかくて,老人関節に連中が行かないながらも,有酸素運動の効果を得ることができる。

踊りだけでもこれだけ語れれば...
いやいや~内臓脂肪を燃やしてくれて...いらない贅肉を取ってくれて...いつまでも素敵なSライン体型で
あることができればいいですけど...いつの日からか...
継続できる力が落ちてきている事に気づいたり...どこか手抜きをしたりと...
オモオモ...いつまでも美しくありたいものですが...
なかなか気力、体力とが一緒についてきてくれない今日この頃でございます....
年を召した方用に‘私たちの踊り体操’が紹介されてましたけど一体どんな体操なのか興味深々ですね~~^^

10回 男性化粧品

女装をして公演をするゴニ(チャ・テヒョン).男性化粧品はいつから出てき始めたでしょうか?

ゴニ(チャ・テヒョン)がビョンギュとビョンギュのお父さんを和解させるた女装して公演をしています。

化粧の歴史に対する内容は古代エジプト時代から始まったが大部分が女性化粧に対する内容であり男性化粧に対する古代の歴史的な記録は殆どない実情で現代の男性用化粧品に対する歴史も女性用化粧品に比べて,とても短くて微小な実情だ。

男性用化粧品の開始は1930年代のことなのに今現在にもその製品名で売れているMENEN Skin BracerとSHULTONのOLD Spiceが,始まりだ。髭そり後に使えるシェービングクリーム,シェービングフォームが市場に発表されることもした。

1950年代に入ってきては界面活性剤技術に力づけられてMcroemu1sion技術を応用したポマードが出てきたし,我が国でも1960年代にポマードが真っ最中流行した時があった。

1970年代に入りからは皮膚健康と美に対する関心が男性にも高まって,紫外線遮断製品,S特殊クリーナー,補習などの製品が出てくるようになった。

最近では男性化粧品外品目がとても多様化したのにトータル ブランドおよび高級を指向する市場形態を取っており分野別で髭そり用,スキンケア他にもヘアー製品,養毛剤,染毛制,美白,敏感性などとても多様化されている。

ゴ二のお化粧姿は~何とも言えない後味が残りましたが...
まさかここで男性化粧品の歴史をお勉強するとは思いませんでした...

さてさてそんな10話だったんですけど...
話が動きだした9話から...今回は徐々にゴ二の思いが意味を持ち始めたような
描かれ方で...とてもよかったですね...
何度となくユビンを抱きしめてしまうゴニの姿を見てると...
本当に好きでたまらない~という感情がでてるなぁ~って思ってしまいました。

ではこの第10話でチョコが最も気に入ったキャプお写真を....

snapshot20081018172917.jpg

おでこを意図的に出してたんじゃなくて...風に吹かれて前髪が上がっていたこの船上でのシーンでしたが...
こうやって見てると本当に可愛いですねぇ....
ちょっとこのお写真を見てたら今年の春に開催された百想の授賞式のユリちゃんを思い出したりもしました...

0425-section01.jpg

...こうやって見ると...ずいぶん色白になりましたね...
そして百想の時の広告媒体に...今となっては見慣れた文字そう...Adenがあったりして~~~オモオモ...

...っと話はそれてしまいましたが...10話ではまたまたチョコの好きなあのホクロちゃんも登場...
このシーン泣いてばかりのこの男の子の涙をぬぐう時...鼻水も一緒にぬぐってあげていたユビンでしたね...
ステキなシーンでした...

snapshot20081018183350.jpg

このお写真は子役の子の鼻水を見るものではなくて...ユリちゃんのほくろを確認するためのものです~ご理解をお願いします(笑)

それでは今週も~ユリちゃん次期作が...早く現実のものとなりますように....
              アジャ、アジャ、ファイティン!!!!! p(^^)q p(^^)q p(^^)q
そしてここに集う私たちもみなさん~~~
              アジャ、アジャ、ファイティン!!!!! p(^^)q p(^^)q p(^^)q


スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




おはようございます、チョコさん

朝といっても、もうAM10時すぎなのですが、
バリ島の美しい場面やはつらつとしたユリちゃんの
姿に、一日のスタートに弾みがつきます。
それにしてもテヒョン君の女装楽しいですね^^

男性化粧品は現在、いろいろ出てきているようですが、
私は化粧品に関心がなくて・・・・さっぱりです。
スンホンssiがイメキャラになった、ハンバン化粧品のお店が
銀座にお目みえしましたね。近々見てきます^^
【2008/10/21 10:26】 URL | はな #-[ 編集]
チョコさん、お久しぶりです。
やっと、12月から 衛星劇場で 
ホンギルドンが放送されるようですね!
とても嬉しく、わくわくしています^^
【2008/10/21 14:03】 URL | kyoko #mQop/nM.[ 編集]
chocoさん、今晩は~

これでもかぁチャプターのおかげで、話の内容がよみがえってきます~
ゴニの大活躍のこの回は見ていて気分が良くって~
エンターテイナー・ゴニには拍手喝采~アイデアマンですよね~
そして、せっかく二人になるチャンスをつかんだというのに、あせりすぎましたね~
このシーンはちょっと、遊び人ゴニが顔を出しちゃって><;
あ~んもうでしたね^^;
それにしても、豆知識コーナーにはほんといろいろな情報が載っているんですね~
公式HPは、お写真ぐらいしか見ないから~><

それと、ホクロ~
なるほど!最後の確認写真を見てみると、思ったより大きいっていうのが分かりますね~^^/

【2008/10/21 22:04】 URL | hako #-[ 編集]
はなさん~~おはようございます^^

このドラマはほとんどロケでしたから...景色という点では素晴らしいものがたくさんありましたよね。バリ島...とても行きたくなります(*^^*)
スンホン氏は一昨日?昨日?この化粧品のイベントで来日されていたみたいですね...
近々是非見てきてください~そしてレポもお待ちしています^^

kyokoさん~~~

お久しぶりです~そうです...ギルトンいよいよ上陸ですね。
チョコの見れない衛星劇場...今からどうやって視聴するかいや視聴せずにいるか...(オモオモ...)悩んでいますけど...
大画面でギルトン―イノクー公子見てみたいです@^^@

hakoさん~~~~おはようございます^^

これでもか...があれば見た事あれば記憶が舞い戻ってくるでしょう???
そうそう10回はゴニがいい雰囲気で...よかったですね^^
最後のドレスで登場したところはゴニだけでなく見ている人みんな~
キャッ(^^*))((*^^)キャッと思えたシーンではなかったでしょうか...
豆知識...毎回チョコも楽しみです。今後もご紹介していきますね(*^^*)
そして...ホクロ~~@^^@
でしょう?意外と大きいんですよ...この目で見てきましたので間違いございません!!!
(*^.^*)エヘッ

【2008/10/22 08:40】 URL | choco #-[ 編集]
chocoさん~^^

久しぶりのコメントです^^

この10話好きなんですよね~^^
いよいよゴニが本格的に行動し始めるっていうか…
(もんちょんいは室長よりゴヌにがんばってもらいたい派でしたので…^^)
二人のキーワードになりつつあるラーメンのシーンも登場して…^^
(札幌から2回目ですね^^)
そして最後にユリちゃんの黒いドレス…かわいすぎましたぁ~(*^_^*)
わざと二人きりにしてもらうよう頼むなんて~ゴヌもなかなかやるなぁ~なんて思ったり^^


そして、オモオモ!黒コンタクトは~ここの回からつけたりつけなかったりし始めたのですね!
chocoさん覚えてくださってて、ちゃんとチェックしてくれてありがとうございます~^^
これですっきり!?(笑)

でもでも、やはり水に入るととれちゃったりするからなのでしょうか?(笑)
もんちょんいは~やっぱり何もつけてない素顔のユリちゃんの方が好きなのですが~~
当時の韓国の流行だったので仕方ない…
ユリちゃんも流行にノリノリだったということで目をつぶりましょう…(笑)
【2008/10/22 20:45】 URL | もんちょんい #GWMyNl/.[ 編集]
もんちょんいさん~~

('-'*)オヒサ♪ですね~
そうそう...私ももちろんゴニ派ですけど...10回は見ていてやっとどこか胸のつかえが
下りたような気持ちになれたようでした...
最後のシーンは本当に...o(^o^)oドキドキさせられちゃいましたね...
黒コンタクトは当時の流行りものだったんですね...
今後も要チェックしていきますね^^
また11話に続く二人の行く末が楽しみです...

【2008/10/23 07:53】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。