Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週のユリちゃんのスケジュールが公式HPにUPされました。

2008-10-13~2008-11-16 차기작품 검토 및 휴식

2008-10-13~2008-11-16 次期作品検討および休息


今週もゆったりした時間となるといいですね...ユリちゃんにはしっかり充電していただき...
私たちも同じくしっかりと~充電しておきましょう...

それでは...今週もいつものお楽しみです~~(*^^*)(*^^*)(*^^*)





さてさて~今週は第13話になりました...
まずは...予告映像より~

兄の存在を知るようになったゴニ.
他の人でなくただスンヒョンという事実にさらに怒るけど...

こちらにて~~是非ご覧ください

そして...あらすじは...

2004年8月4日(水)/第13回

ミヒからゴニとスンヒョンが兄弟という話を聞いたユビンは衝撃を受ける。全てのものを整理するためにユビンはタヒチ島にあるクラブジュライのボラボラ リゾートに辞令を出してくれと願い出る。家族や友人らにも知れずユビンはこっそりとタヒチへと離れる。
一歩遅れてユビンが話もなしに離れたのを知ったゴニは村長の所へ行ってどこへ行ったのか知らせてくれと言う。
村長はどこあるのか知らないと取り払って,ゴニはどうしようもなく泣きわめく.一方ボラボラ リゾートに一人となり,ユビンは仕事にまい進しようと努力する。
スンヒョンの会社は取引先と契約に問題が生ずる。これを解決するためにスンヒョンは休暇で出かけたという担当者に会うためにタヒチへ向かう。

元記事はこちら MBC公式HP

一人ボラボラ島へ行ってしまうユビン...13話は少し出番は少ないけど...
タヒチの美しい景色が見れる思い出深い回となります...

1111ituka001.jpg
1111ituka002.jpg
1111ituka003.jpg
1111ituka004.jpg
1111ituka005.jpg
1111ituka006.jpg

そう...偶然にもスンヒョンが仕事でボラボラ島にやってきて....
どんだけすれ違いを見せるだろう?このドラマは...と思っていたら
あっさりとユビンとわかる設定を持ってきて...
久々ユビンのマスク姿も見れました...でも悩める元気のないユビン...
思いだせば涙があふれるという13話の設定は演技する上でも大変だったろうな...と思います。
だけどだんだんと涙の溢れ方が以前と違いスムーズになってきたというか...
感情的に泣けるようになってきているユリちゃんにどこか気付かされる...
そんな13話だったように思います。涙の量が全然多くなったんですよね...
感情が溢れている感じが出てきていました...

ではそんな涙のユリちゃんが入りながら...2曲続けてどうぞ...



室長に行きたいけど行ってはいけないという...葛藤がユビンを苦しめて行きました...
自分を追い詰めてしまったユビン...心の出口は見つかるのでしょうか...(TーT)

さてさてそんな13話...またまた面白いネタをいっぱい盛り込んだMBCのHPより~

13回チャ・テヒョン

081111-001.jpg
イメージ変身のために<皇太子の初恋>を選択したというチャ・テヒョン

<皇太子の初恋>で主人公チェ・ゴニ役を担ったチャ・テヒョン.
傲慢な語り口と行動で人を無視して,非難を買うが,感性的な内面で結局真実の愛に目を開く‘憎いが嫌えない’財閥2世チェ・ゴニを演技しているんですが。お父さん所有の海外リゾートで職員として仕事をする明るい性格のキム・ユビン(ソン・ユリ)に会って,初恋を経験しています。
“デビューして10年になったのにその間あまりにも似たイメージのキャラクターだけ引き受けたようです。イメージ変身に対する必要性もあってして,この作品を選びましたよ。”
その間<猟奇的な彼女>,<恋愛小説>,<初恋死守決起大会>などの作品でガールフレンドのために献身して虐待だけ受ける‘作男’と同じような役割を主に演技しましたが。
“だが一生演技するのだから心配はしません。年を召せば自然に浮気をする中年おじさんの役割もできるんです。”
チャ・テヒョンの魅力は芸能人にふさわしくない率直な性格にあると思いますが。相手役のソン・ユリに対する感じを尋ねたらどのように話しましょうか?
“一言で‘一族の光栄’これでしょう。
今働き盛りでなければいつユリ氏と一緒に演技をするのです?時々ユリ氏に文字メッセージを飛ばしますね。理由?返事メッセージ受けて,周囲の人々に自慢しようとします。”


テヒョン氏のユリちゃんに対するコメントがほのぼのと~
やはり当時のFin.K.Lパワーというのは...いろんな方々に影響を及ぼしているのがわかりますね...
未だに...ユリちゃんは芸能人が逢いたい人として挙げられる確率の高い人で...
Fin.K.Lを当時知らなかったチョコにとっては未知の世界ではありますが...
そういう一面をこういうコメント等で感じる事が多いです...
ユリちゃんからのメール一度受け取ってみたいですね~~
確かにご自慢になりそう....(*^^*)

13回イ・ドクファ

081111-002.jpg
イ・ドクファの映画での受賞作品らを調べましょうか?

中堅俳優イ・ドクファは数多くの映画で主役を演じたんですけれど。
それだけ映画賞受賞作らも多いとのことです。
<立葵あなた>:百想芸術大賞(24回)男演技賞
<追憶の名前で>:大鐘賞(27回)主演男優賞
<開闢>:大鐘賞(30回)主演男優賞,韓国百想芸術大賞(28回)人気賞
<サロリラッタ>:春史芸術映画上(4回)主演男優賞,大鐘賞映画祭(31回)主演男優賞,モスクワ国際映画祭(18回)最優秀主演男優賞


チョコはオール・インというドラマで初めてお目にかかって...
とても特徴的な俳優さんだなと印象深いイメージありありです....その風貌といい、声といい...
記憶に残る方ですよね...

13回ソウル リゾート
081111-003.jpg
イェソ(イ・ジェニ)が勤めるソウルリゾート,その撮影地は?

消えたユビン(ソン・ユリ)の行方を心配するイェソ(イ・ジェニ)とチョン・ゲンピル(チョン・ジュンハ).
彼らの勤務地のソウルリゾートは<メイフィールド ホテル>です。
-位置:ソウル,江西区(カンソグ),外鉢山洞(パルサンドン)



ここもウォーカーヒルホテルかと思っていたら...オモオモ...メイフィードホテル!?!?!?
初耳の名前のホテルでした...少し街からは離れているところにあるようですが...
中庭とか確かに素敵ですよね...

メイフィールドホテルHP はこちら

13回亀

081111-004.jpg
ユビン(ソン・ユリ)が亀に話をしているんですが。

亀は酸素なくてもかなり持ちこたえるのです。
ユビン(ソン・ユリ)が亀に自身の胸の内を率直に話しているんですが。
淡水に生きる亀は自らのからだをゆっくり仮死状態で追い立てて,酸素なくても3ケ月間や冷たい水の中で生存することができる.亀はこういう独特の能力を利用して,冬の間凍りついた池で冬眠したり泥の中で生きる。
他の動物らは酸素なしではわずか何分で脳が壊されて死に追い込むのに亀は酸素なくても数ヶ月も生きる方法は何だろうか。
米国のある海洋生物学者の研究によれば亀の脳は体内新陳代謝の速度を90%も遅らせられる能力を持っている.亀の脳は電気的に電荷のあるイオンの適切な均衡を維持しながら,イオンが脳細胞で持ち出すチャンネルを遮断することによってエネルギー消費を節減できるということ。
また亀のからだは神経伝達物質のアデノシンとガンマアミノ酪酸を放出するのに,このような方法で酸素を求めることができない時,脳の燃料のグルコースからカロリーを得て,脳を作動させているという。
一方ほ乳動物は亀とは違って非常に繊細な脳を持っていて,脳に酸素が供給されなければ脳に多くの変化が起きて激しい場合死亡に達するようになる。
亀の酸素欠乏に対処する方法に対してさらに多い知識を得るようになれば人間の寿命を引き上げられることで見なされる。



確かに亀ってたまに息をしに水上へ上がってくるとは聞いていたけど...
仮死状態になっていたとは...知りませんでしたね~
タヒチって...でもすごくいい場所だなぁ....って改めて13話を見て思うんですよ...
ユビンと亀はメンタルフレンドのようで...相談相手になってましたよね...
浜辺で亀をなでなでしながら相談できるなんて....考えればあり得ない話ですもんねぇ...
タヒチ...ますます行きたい楽園ですね.....

13回 仮面

081111-006.jpg
スンヒョン(キム・ナムジン)が仮面をかぶった柳濱(ソン・ユリ)と会いましたが。
仮面とお面違う点は何でしょうか?

仮面舞踏会のために仮面をかぶった柳濱(ソン・ユリ),ボラボラ リゾートにくるようになったスンヒョン(キム・ナムジン)と会うんですが。
仮面はかなり以前猟場・戦場で顔保護用で使われたり,祭礼儀式用で使われて芸能道具で発展した。演劇ではもうなくてはならない舞台道具になってしまった。仮面劇や仮装舞踏会での仮面は主人公の正体を隠し行動の自由を広めてあげるという。役割の幅が広くなるのは東洋のお面でも同じだ。
人を意味する英語の‘person’はラテン語で仮面を意味する‘persona’に由来した。ローマの喜劇詩人のテレンティウスが仮面を‘人物’という意味で初めて使ったという。誰か自分を調べられないように顔にかぶった仮面が人物になったという事がなかなか興味深い。人間の偽善や偽り,卑劣さを予想でもするようだ。
私たちの‘仮面’には西洋の仮面とは違った‘時代の隠喩’がある。
民俗仮面劇の‘民衆劇’楊州別(ヤンジュビョル)山臺(サンデ)ノリだけにしても32人の配役中22個の仮面をかぶって出てきて破戒僧に対する風刺,没落した貴族に対する侮辱,男女の対立と葛藤,庶民生活の哀歓などを表現するが機知にとんだ話で一貫している。娯楽と社交家中心の西洋の仮装舞蹈会とは質的に違った。


西洋と東洋では仮面の意味も違うのね...
韓国のお面はすごく怖いというかなんかリアルだったのを覚えています...
あれは民族踊りで出てくるお面なのかどうかは知らないけど...そういうものも
一度鑑賞してみたいですね...

13話はとにかくタヒチの美しい景色があちこちに散りばめられて目の保養になるものがたくさん...
だけどユビンの目には涙がたくさん...そういう景色と反するユビンに心が塞ぎそうでしたが...
そんなタヒチの青い海バックのこのお写真がとても可愛かったです....

snapshot20081110111011.jpg

悩めるユビンだけど...少しこぼれ出す笑顔と素敵な海の風景が....
とてもスキンフードチックだなぁ....と思わずにはいられませんでした.....

今週は...ドキッとさせるようなびっくりイベントでもあるといいですね...
先週は何もない~と思ってた矢先にラジオ出演だったり、ユリちゃんからのコメントがあったり...ファッションショーに出席したりと...びっくりイベント続出だっただけに...
実はこっそりながらも...期待しちゃう一週間にもなりそうです...

ではでは今週もユリちゃん~風邪などひかないように...元気でお過ごしくださいね~^^
ユリちゃん~  アジャ、アジャ、ファイティン!!!!! p(^^)q p(^^)q p(^^)q

そして...ここに集う私たちも...さらにパワーが出るように...そしてパワー出して行きましょう!!!
          アジャ、アジャ、ファイティン!!!!! p(^^)q p(^^)q p(^^)q

スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




chocoさん~今晩は^^

こんなに遠くまで、たった一人で来てしまったユビン~
なのにこれまた上手にお話ができておりまして><
スンヒョンが先に会うのよね~
ここで出てくる「アイタペアペア」~この言葉が後にせつなく使われて~
もう、この回からはせつなくなるばかりで。。。
体調が悪くなったユビンの唇が、リアルに表現されてて、メイクなのか?本当なのか??って、
一番最初に見た時は、ここまで表現するのね~って、ビックリしちゃいました~
そして、本当にタヒチの風景は美しくて♪
そして、今回はカメでしたが、
ユリちゃんが動物と戯れているところを見るの、好きなんですよね~^^
全般的にユリちゃんは、動物が好きそうですよね~
Fin.K.L時代に、いろんな動物と戯れてるのを見た事がありますが~
そうそう、<ユリちゃん動物と戯れる特集>見てみたいですぅ~
いつか時間ができたら~~~よろしくです、chocoさん^^
【2008/11/11 22:58】 URL | hako #-[ 編集]
hakoさん~ おはよう!!!

そうそう上手に展開されるお話となっておりましたね...
タヒチになんかでスンヒョンにあった日には...普通は堕ちますよね...(笑)
でもそこまでいかないのがこの二人の関係でした...
唇のメイクはリアルでしたね....最初見た時はユリちゃんやっぱり激務で大変なんだ...と思えるほどリアルで...
でもシーンごと良く見ると数が増えたり減ったりで...メイクでよかった...
と思ったくらいですよ...
<ユリちゃん動物と戯れる特集>ですか...そうですね...
今回のドラマではすでに象とカメ...少し頭に入れて集めてみる事にします(笑)
やっぱ犬が多いんでしょうね...
でも...元気なユビンになって欲しいな...早く....

【2008/11/12 09:05】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。