Recent entries
2008/12/31 (Wed) そして....

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今週のスケジュールの時にもお伝えしたのですが...
「いつか楽園で」15話の中に出てきた...この本について....




毎週火曜日にユリちゃんのスケジュールと共にお伝えしている
「いつか楽園で」レビュー...
今週はユリちゃんの次期作!?!?のニュースに押されてひっそりと静まり返っておりましたが...
チョコ的にはかなりインパクトのあった15話のこのシーン....ここで今日ご紹介する本が出てきます...
皆さん覚えていますか?



このシーンでゴ二が読んでいたという随筆集「縁」は韓国の作家ピ・チョンドゥク先生による
短編の随筆集だったということをお伝えしておりました...

一昨日、チョコも注文していたこの本を受け取り、読んでみました。
さすがに短編随筆集だけあってあまり本に親しくないながらも30分と少しですべて読み終える事が
できたくらいの本当に読みやすいものでした。。。

ピ・チョンドゥク先生(敢えて先生と呼ばせてもらいます韓国的に年上の方に敬意を表する意味もこめて...)
彼の心に思う事が素直にそして簡潔に書かれている言葉に...
お国は違えども同じ人間であり、感情を持つ者として深く共感するんですね...
男性と女性の違いはあれども...
素直に感じられるものが多々ありました。
タイトルにもなっている「縁」という随筆...
ここに「いつか楽園で」でユビンの日本名となったアサコが出てきます。
日本語訳のこの本ではこのタイトルは一番最初にありました。
本当に数ページにしか及ばない簡単な随筆であるのですが....
感情がどっぷりと詰まっていて読み終えると涙がでてくるようなそんな文章でした。
本当にチョコは読みながら泣いてしまいました。
朝子は朝に生まれたから朝子だとも書いてありましたね...(*^^*)
ゴニが朗読していたところはこの短編「縁」の最後まであと数行のところにでてきます。
「朝子と私は何度かお辞儀をして、握手もなしに別れた。
恋しいと慕いながらも1度出会ってまた会えなくなったり、
一生忘れられないのに合わずに生きることだってある。
朝子と私は3度巡り合った。3度目は合わなかった方がよかったのだろう。」
この部分を読むだけで涙が出てくるという...そんな気持ちになってしまう
たった数ページの短編です....
「いつか楽園で」というドラマを今ゆっくりと見ているせいなのか...
先生の言葉がそうさせるのか...
アサコという人物がどんな人だったのかという想像を超えた...
アサコそして筆者である先生がそこには居ました。

他にも短編ばかり16編ほどが左ページには原語であるハングルで右ページには翻訳された日本語で
綴られているこの本は...
途中で考えさせられる事も多くありました。
だけど...自分が思ったこと、考えたこと素直に飾ることなく伝える事ができれば
きっとそれだけで幸せなんだろうなと思えたという...
チョコもこうやってブログをしながら幸せに思う事が多々あるのは...
きっとユリちゃんへの気持ちを隠すことなく吐露し続けているせいかな...
ただただ単純にそれしかないのだけれど...
あまり表立って大きく言えない事であっても何故かこのブログの世界では素直に手が動いて...
でもそういうことだけでも人は幸せになれるようですね...
改めてそういう事をチョコに教えてくれたこの本に出てくるいろんな言葉により
またもう一度読んでみようかなとそう思える本になっているようです...

そして...ハングルを勉強している方々には絶好の教科書に思えました。
とにかく言葉が綺麗です。こういう表現をすればよいのかと思えるような
素敵な簡潔な言葉がたくさん詰まっています。
韓国では「縁」というタイトルで81編の随筆が収められているそうです。
日本ではその中から厳選されたたったの16編の随筆集になっていますが...
本に親しくないチョコだからこそ...感激が大きかったのかも知れませんが...
とっておきのハングル教本として...また皆さんの心を浄化してくれる本として...
めったにお薦めすることのない本を今日はお薦めしておきます...@^^@

『対訳 ピ・チョンドゥク随筆集』(発売元:株式会社アルクによる解説ページ)



snapshot20080713231153.jpg

そして...ゴニは「アサコ」だった時に戻りたいと...彼女の前でそう願っていましたね...
元に戻れない時間を埋めることのできない時間を...
いつのまにかできてしまっていた溝をゴニはどうやって埋めて行くのでしょう...
あと3話となった「いつか楽園で」レビュ~
チョコのボルテージ高くなってますね....(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ソン・ユリ - ジャンル:アイドル・芸能




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/29 18:20】 | #[ 編集]
chocoさん、今晩は^^

このような本があるのですね~@@
私もあまり本に親しくない・・・というか、この頃は字を見るのが苦痛になってきておりまして、雑誌すら読まない状態ではありますが・・・
でも30分ぐらいで読めるのならと、さっそくショッピングしてきました~^^;
chocoさんが言うように、教科書としても使えそうですし~
届くのが今からとても楽しみです~~~

【2008/11/29 21:43】 URL | hako #-[ 編集]
鍵コメさん~~

喜んでいただけて何よりでした。
チョコも今回のレビューしていなかったらずっと知らずに過ごしていたかもしれない
ほんだったでしょう...縁あってこうやって出会えた本を縁あってこうやって出会えた
ここに来られている皆さんに紹介できて...こんな嬉しい縁はないです@^^@

hakoさん~~~

いつもお仕事やら何やらお疲れ様~~
本当に最近は忙しいようですね。お身体大事にされてください...
1編1編をざっと読んだあと、1編1編をゆっくり読んでみました。
その前に前書きはじっくり読みました...
前書きを読んだだけでもじ~~んとくるという...
最近すごく感情移入するのが早くなってきてるなぁと自分自身思うんです。
またhakoさんの感想も伺いたいです(*^^*)

【2008/11/30 07:25】 URL | choco #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 お気に召すままチョコっとchocolat!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。